面白いブログを書きたい


新年あけましておめでとうございます。

今年は、ずっと吐き気に悩まされて、ずっともどしていました。
めまいは少し和らぎましたが、横になっている時間が長いので、体がむくんであちこち痛いです。

面白いブログを書きたいなあと思います。
久しぶりに前まで巡回していたブログを読んで、「ああわたしにはこういうのは書けないなあ」と改めて思いました。

わたしはけんか腰なことも多いですし、シリアスで、重い内容のものが多いです。
でも、本当は、面白くてクスッと笑えるものを書けたらいいなとずっと思っているのです。

しかし、やりたいこととできることは違っているので、できることをするだけです。

昔自分が書いた文章を改めて読むと、本当に文章が下手です。恥ずかしくなります。恥ずかしくなったということは少しでもましになったのかな……と思います。

わたしは、あまり有名にもなれそうもないです。
でも、有名になってみたいという欲望はあります。有名になったからといっていいことはあまりないと思うのですが、有名になることの利点で、わたしの思想の伝達する距離は稼げるので、わたしの言っていることが届く射程範囲を広げたいという理由です。

わたしが困っていることは、誰かも困っていることである……。
それについて、書くことで、人の気持ちを楽にしたいということがあります。

そして、わたし自身の自己表現をすることで、わたしは自分を解き放っていきたい、という理由もあります。

最近は、困っていることがあまりないのですが、つまらない内容でも、コンスタントに書くことで、だんだん書くことが見つかるという側面もあるので、つまらない、面白くない、役に立たない、ということを恐れずに書いていきたいと思います。

ときどき、書籍化している人や、お金をうんと稼いでいる人のことがうらやましくてたまらなくなります。

なんのために生きているのかわからないこともあります。
そうしたときは、飛び降りて死にたいと思います。

今、減薬をしているので余計、死にたい気持ちが高まります。
でも、それは、単なる症状だ、ということもわかっているので、遠くにおいてやり過ごすこともできています。
わたしの本心から死にたいと思っているわけじゃなくて、病気の症状がそれをさせているということです。

減薬をすることによって、躁うつ病がひどく悪さをして、気分障害が重く出ています。人が変わったようで、人格の一貫性が不安定になり、自分が自分でなくなったようで、非常に怖いと思います。

ただ、わたしは人に恵まれているので、いろいろな人が、そんなわたしを受け入れて、「死にたい」と言っても「いなくなったら困るよ」と言ってくれています。

文章を書くことも、お医者さんが、いつか誰かの役に立つかもしれない、自分を助けるかもしれないからぜひ続けて、と言ってくれるので続けられます。
自分だけの気持ちだと、こんなには続かなかったと思います。

外界に接触する機会が減って、書きたいことが減るかもしれません。そう思ったこともあります。
でも、頭の中はいつも自由で、いろいろなことを考えられます。

外界になにもなくても、わたしの頭の中が自由であれば、きっと書きたいことも浮かんでくるでしょう。

自分の中にこもらないで、考えたことを発信しながら、続けたいと思います。

「この人どうしてこんなにいつも怒っているの?幸せになれなさそう」というようなことを言われたこともあります。
でも、わたしは社会的不正義について、いつも怒っていたいのです。
気にしなくてもいいと思いますといわれますが、気にしたいのです。
わたしは自分だけよければいいとは思いません。そして、嫌なことをされたら、報復するという基本原則によって生きています。それは、ちっともかわいそうじゃないのです。

自分の怒りを押し殺して、さも、幸せですよ、と取り作ることが幸せだとはどうしても思えないのです。
今、日本では、人に合わせて波風を絶たせないことが幸せだ、というようなことが流行っているように見えますが、わたしの幸せはそこにはありません。

わたしの幸せは、自分の感情を好きなように表現し、好きなようにふるまうことにあります。
他人に幸せかどうか決めてもらうつもりは一切ありません。
気にしなくていいよ、というのも、余計なお世話です。余計なお世話をする暇のある人が多いと感じます。

わたしは、自分の感情を大事にして生きていたいです。
何のために生まれたのかを考えると、我慢するために生まれたわけじゃないからです。幸せになるために生まれてきました。
我慢をしていいことは一つもありません。

わたしは、人の好かれるために生きているわけじゃないので、誰に嫌われても怖くないです。
余計なお世話を焼く人や、わたしをけなす人、差別する人、押し付けてくる人には、断固戦っていく予定です。
そのために、わたしは文章を書きます。

c71の著書

スポンサーリンク
広告

面白いブログを書きたい」への2件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。

    久々にc71さんのブログが読めてうれしいです。
    私は妊娠したことがありませんので、つわりというものはそんなにしんどいのかと心配していました。

    どこに自分の幸せがあるか分かっておられるc71さんは、賢いですね。
    私は公私とも我慢ばかりしすぎて鬱病になってしまいました。
    「我慢してたら、いつの日か幸せになれる。」と思っていましたが、もちろん幸せはやってきませんでした。今考えると当たり前ですね。
    c71さんのブログを読んで我慢を回避できる人も多いと思います。

    減薬でたいへんだと思いますが、私はこれからもc71さんの考えてることや、感じたことが知りたいので、ブログ更新お待ちしております。

    1. コメントありがとうございます!
      待っていただいている人がいるとわかって、たいへん励みになります。

      つまらなかろうが、面白くなかろうが、しばらくなるべく続けてかいていくつもりなので、よろしくおねがいします。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください