仕事と六帖さんのゲシュタルトセラピー

最近、会社を辞めてから三人の生徒さんがいます。
一人は大学生です。
六帖さんにお願いしていたのですが、概論と総論を教えるのを手伝ってほしいということなので、次回からは二人体制でします。

以前の生徒さんも、何事もなかったように戻ってきました。
ネット上で知って、応募してくださった生徒さんともスカイプで授業をしています。
わたしのやり方は、概論、総論を簡単に話して、手順を説明し、その通りやってもらって、できなかったところから、何が分かっていないのか考えて、そこをもう一度説明するスタイルです。なるべく演習はせず、自分で演習をやりたいという気持ちにもっていってから帰すスタイルです。

生徒さんが知りたいのは「これをするためには何が必要なのか」「何をするものなのか」「どういう手順でするのか」ということです。
だから、そのことを教えれば、好奇心が勝って、自分から勉強するようになります。
知的好奇心というのは、強い原動力です。

体調があまりよくなく、風邪をひいてばかりで、一時期はメイバランスを三食だけ、という生活もしました。

今も睡眠障害が強く出ていて、ちょっとしんどいので、病院にもいかず、代わりに薬を持ってきてもらっています。
一緒に生活するパートナーがいると、手伝ってもらえるのでありがたいです。

六帖さんは、最近ゲシュタルトセラピーに行きました。
日本人形になるワークをして「話せない、見えない、さみしい」ということを語った後「でも、そうじゃなく、意外と満足している」という気持ちになったそうです。
自分の感情を話すのが苦手な六帖さんに合っているワークだと思いました。
実のところ、「話せない、見えない、さみしい」というのは、六帖さんの中にある気持ちだと思いましたが、日本人形の気持ちですね、六帖さんから見た。
でも、そのあと、「意外と満足している」日本人形になったのでよかったと思います。

六帖さんは自分にお金や時間をかけることをしない人なので、お金をかけて、時間をかけて、自分をケアする気持ちになってくれてよかったなあと思います。
六帖さんはすごい人で、毎日、洗濯などの家事をして、必ず夕食を作り、物理、数学の本を読んでから、ピアノを弾き、そのあとドラムの練習をします。家事はとても好きらしく、楽しそうです。プランターに水菜やキャベツを植えて、毎日成長を喜んでいます。
それを見ていると幸せな気持ちになります。
そして、ストレッチをして寝ます。
ストレッチは、わたしも一緒にします。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバー 最近はフェミニズムの記事が多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください