グロテスクに産後クライシスを表現すると

子供を出産するというのは簡単なことではない。 想像してほしいのだけど、一年近く育てた腫瘍を摘出して、三キロの腫瘍と七キロの腹水を取ってから、さあ、次の日から赤ちゃんの世話をしてくださいと言われているようなもの。臓器を一つ … “グロテスクに産後クライシスを表現すると”の続きを読む

常識を疑わない人々

学力の上位層は、試験が得意だ。 体力があって、試験が得意で、家がお金持ちだと、常識を疑う機会が少ない。 常識通りに生きていけばうまくいってしまう。 だから、内部に生じる葛藤に気付きにくく、それが表面化することもないので、 … “常識を疑わない人々”の続きを読む

女に「教えてあげる男」

誰かに何かをさせるというのは、暴力になりうる。 僕は「レイプは加害者が全面的に悪く,被害者の落ち度を論うのは誤りであり人倫に反する」と考えています。その上での質問ですが,危険を誘発する服装というものは無いのでしょうか?  … “女に「教えてあげる男」”の続きを読む

ケアワークの不均衡

感情を使った行為を繰り返すと疲れる。 感情を人のために使うことをケアワークという。 言語化されていないことを読み取って、元気かな?機嫌はいいかな?と様子を見たり、人の相談に乗ったり、慰めたり、励ましたり、そういう感情面に … “ケアワークの不均衡”の続きを読む

わたしがくるってしまうのは

わたしの心で何が起きているのか、全然見当もつかない。 思い出すのは、色気づきやがって、塗りたくりやがって、あんたなんてだれもみてない、みっともない、髪を伸ばせば汚らしいと言って断ち切りばさみで切られ、短ければかっぱみたい … “わたしがくるってしまうのは”の続きを読む

趣味とレギンス

レギンスをたくさん買ってしまった。 わたしは高校生の時にレースのブラウスを買ったら「ばかばかしい、返しなさい」と言われて、返した。 妹にはダサいとののしられ、おしゃれをしようとすると色気づいたと母親にバカにされた。 事件 … “趣味とレギンス”の続きを読む

子育てはさみしいの連続

母乳を卒業してしまった。 あの暖かさや、縋り付いてくる感じや、ぼんやりした顔、満足しながら眠っていつの間にか口を開けたまま眠っているのをもう見られないんだなと思うと、胸がざわざわしてしまう。 この子はこの子が必要なことを … “子育てはさみしいの連続”の続きを読む

えらいパパ?&卒乳

赤ちゃんが母乳を吸いたがらなくなって、一週間たつ。 もう、見向きもしない。まだ母乳は出るけれど。 もともと、母乳の出は良いと言われていたのだけど、産後鬱になって、増えてくれなかった。 それでも、四か月、吸ってくれていた。 … “えらいパパ?&卒乳”の続きを読む

躁状態が一週間目

夜中の一時から四時に目が覚めてしまう現象が一週間続き、とてもしんどい。 また、赤ちゃんが母乳を拒否するので、一日一回しか授乳できていない。 もうこのまま卒乳かな。 落ち着かなくて、ほしいものリストを一生懸命作る。 ぼーっ … “躁状態が一週間目”の続きを読む

服を処分すること

服を買うことについての罪悪感は消えないものの、衝動があるため、買うことはできる。 今度の課題は、処分すること。 処分することにはものすごい葛藤がある。 処分したら、二度と会えない。気に入って買ったので愛着がある。 親に二 … “服を処分すること”の続きを読む