仕事のプレッシャーと不安な買い物

週七で働いていたので、もうしばらくゆっくりしようと思ったら、新たな生徒さんが来たので、やっぱり週七……いや週六で働きたい、というところまで追い詰められている。

すごくお金持ちになるわけじゃない。
同年代の男の人に比べたら全然……って感じだと思うんだ。
だけど、まあわたしにはいろいろな事情があるから、仕方がないのかなと思う。
余談だけど同期の優秀な女性が、優秀じゃない男性よりも収入が低いのにはいつも憤りを感じる。

それにしても、プレッシャーが半端じゃない。そういう仕事だから仕方がないのだけど。
ほしいものを買うのはそういうわけなのかな。

貯蓄を少しでもしたほうがいいと思うしわかっているんだけど、なかなか難しい。

こういう風に、「わかっていても」自分をコントロールできないことって、とってもつらい。
買わないといけないと思い込んでいるから、単に「買うのやめたら」と言われてもそうじゃないわけ。
どうしてもどうしても必要だと思い詰めているから。
そして、今買うべきだと思い込んでいる。
ほしい、必要、買いたい、というところと、「でもこんなにいっぺんに買うなんて」ということもある。
うさぎちゃんに「安いから買うのでは本末転倒」と言われたけれどその通り。
その通りなんだけど…。どうしよう。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバー 最近はフェミニズムの記事が多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください