収納の話 片付けを継続するため

片付けを考える上で大切なのは、継続することだ。

継続するためには、やりやすく、ハードルの低い方法でなくてはいけない。

そのためには、ステップを少なくする必要がある。

動線が短いこと、人目で見てわかること、そうすることで、他人が来ても頼めるし、ものがすぐ出せるようになる。

片付けをするのは、生活しやすくするためだ。

すっきりすることで、リラックスできる。ものを探すストレスがなくなる。

細かく分類すると、うまくいかないので、わたしはジャンル別、行動別にしてる。

工具は全部工具入れに整理せず入れる。

趣味のものも一箱にまとめる。

お風呂にはいるときに必要なものは、ひとまとめにする。

パートナーの六帖さんとは、適正が違うので、六帖さん用の収納と、わたしの収納は違う。

彼は奥のものまで引き出すことはできるが、上の方からしかとらないので、写真のように収納している。

綺麗な収納ではないけど、こんな感じ。

キャスターのついた収納ボックスを引き出して使ってる。

わたしは箱に入れるのが好き。


引き出しは、奥の方がとりにくいので、上が解放されている方が、彼には分かりやすいらしい。

続けるには、ものをぎちぎちに詰め込まないことが大切だ。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です