ひとの役に立ちたいと思うこと

眠る前にうっかりスマホをいじってしまったので、眠れなくなってしまいました。

仕事は順調に入ってきています。

このまま、食べていけるようになるといいのですが。

フルタイムで働くのは無理なので、また、ストレスに弱いので、自分のペースで働ける形態は良かったと思います。

時給も上がりそうです。

働くひとを大事にしてくれる職場なんじゃないかと思います。

わたしは、精神病だから、なにかを止めようとは思っていなくて、やってみて、失敗したらそれはそれだと思います。

仕事は、ひとの役に立つことが実感できていいです。

精神病になると、誰にも必要とされてない、役に立ってないことがとてもつらくなります。

ひとの役に立ちたいと思うことを止められればいいのかもしれませんが、精神病だからこそ、自分の生きている意味のことばかり考えてしまうように思います。

その堂々巡りにけりをつけるためには、パニックにならない程度の労働が良さそうです。

なかなか、パニックにならない仕事が難しいのですが。

わたしは、男性の大声がだめなので、仕事がとても限られます。

だから、やってみたいことから始める作戦がうまくいって良かったです。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバー 最近はフェミニズムの記事が多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください