発達障害じゃなくても変な人はいる


わたしの父は裏表のある人が嫌いです。
わたしの障害は裏表がもてない障害です。だから、父は、わたしのことが好きみたいです。
まじめで、いい子で、優しくて、裏表がなくて、人のことを考えられると言ってくれます。

発達障害っていうのは、よくわからないけれど、そういうのじゃなくても、おかしな人はいるんだから、自分が苦手なことがあるって知っていて、人の迷惑にならないように気をつけてるんだからえらいよ」と父は言ってくれます。

確かに、発達障害じゃなくても、人に不親切な人だとか、嘘つきだとか、たくさんいます。
父とは昔遠ざかっていたのですが、今では仲良しです。

c71の著書

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください