向いていないことはしないでください


退塾をする生徒に贈る言葉として、「向いていることをして、向いていないことはしないように」と言うことを話しました。

「記憶することは苦手で、でも、仕組みを把握したり、システムがどうなっているか考えるのは好きだから、そういうところをのばそう。仕組みを理解するのに必要な記憶することは努力が必要だけど、受験で自分が苦手なところがわかっただろうから、いやがらずにぼちぼち時間をかけてやって行こう。

塾を辞めても、いつでも、何かあったら、相談に乗るし、いつでも、力になるから気楽に連絡をください。わたしは、子どもの未来を育てる仕事だと思っているから。お金はとらないから」

という話をしました。

c71の著書

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください