診察でした

今日は診察に行きました。

興味深い話をしました。

自閉症スペクトラムで生きていると、世界の奇妙さに気づかされるという話をしました。

たとえば、病院で大声でごねるひとは変です。
でも、わたしのほうが変だと言われます。

わたしは、ルディシモンの本を読んでいろいろ工夫できます。
ハンディキャップがあるので、健常者の人の言い草には腹が立ちます。

たとえば安西水丸さんのインタビューを読むと、
「この健常者が。普通に生きること自体に努力いる人だっているのに、健常者だからハンディキャップなしで努力したらそれは成果が出るに決まっている。それなのに、一縷の望みを持って、作家や画家になりたい人のことを糧を得ていないということで否定しやがって。死んでよかった」と思ったりします。死んでよかったというのはわたしの平穏が保たれると言う意味です。

わたしはハンディキャップがあるせいで、他の人から見えない障害があることで、やればできるはずなのにやらないと言われ続けることに、とても消耗してきました。そのことを言いたいです。

そのかわり、社会の矛盾を考える力が育ったのはよかったです。

世界で一番かわいそうなのは、おじさんだと思います。
このことについては、酔いが醒めたらまた書きます。

わたしは言語能力が高くて、社会構造や言葉のパターンが植物が成長する過程を観るように理解できます。
それは自閉症で良かったなと思う部分です。

サヴァン的な部分もあって、誰かが言った台詞をほとんど覚えていられることも使えば便利な機能です。
そうやって、自分にもいい部分がある、という風に思うのも生活における工夫だと思います。

ベシー占い 占い承ります。


母を殺したいけど殺さないでいる

すごい人になりたかったけどなれなさそうだなーと思いました。

すごい人っていうのは、曖昧模糊としていて、なんだか知らないけど賞賛される人っていうイメージです。
有名人とか。

でも、わたしはよく考えたら有名人になりたいわけじゃない。今の暮らしに不満もないです。
父に金銭的援助をしてもらっているのはこれから改善したいところだけれど、好きなネイルをして、好きな髪型をして、好きな服を着て、食べたいものを食べて、静かに暮らすのはとても楽しいことです。
時々友だちに会って、話すのもとても楽しいです。

今日は、ヨガに行きました。ヨガのテーマは、体を強くすることで、ストレスに強い心を作る、幸せを感じるということです。
インドは環境が厳しくて生きるのが苦しい国です。でも、環境を変えるのはとても大変だから、ヨガが発達したそうです。自分を変えるしか選択肢がないから、ヨガをする。

ヨガをすると体が伸びて気持ちがいいです。

小さい頃には体が自分のものという感じがありませんでした。
今この文字をうっていたら、母親に、わたしの体を母の所有物みたいに扱われていたことと関係があったなあと思います。わたしは成人してからも赤ちゃんとして扱われていたので、自分の体の感覚という物を手放していたのです。

わたしは母と縁を切ってから、自分の体の感覚を取り戻す旅に出たのかもしれません。
母と暮らしているときはアトピーがひどく起き上がれないくらい悪かったのです。
それを理由に母はわたしと別れて暮らすことをずっと阻止してきました。
母と縁を切ってからアトピーが劇的に改善しました。
アトピーは母と絶縁したいという体のメッセージだったのだと今は感じています。
主治医も母が私の病気の原因だと言っています。母と別れたら、いろいろな人と友だちになって世間の価値観を学んで、鬱も良くなると言っていました。でも、わたしは母とはなれられなかったのです。それは、母がわたしと離れたら死んでしまうと思い込んでいたからです。母は全然死にませんでした。とても残念です。めまいがするほど死んでほしいと思っています。心から…。死んでほしい…。これ以上わたしに迷惑をかけないでほしい…。

アトピーはわたしと母との輪郭の違いをはっきりさせるために発症したものだったみたいです。でも、母はアトピーを通して、わたしにより侵入的に接しました。具体的には体にべたべた触りました。

鬱病適応障害も不安もパニックも解離も母といると起きました。
母はわたしを虐待していたんだと思います。性的にも侵入的でした。母が娘を性虐待するなんて、わたしも信じられないし、言葉にするのも緊張します。

だから、わたしは体の感覚を手放していたんだと思います。

昔のことを考えると怒りで頭が沸騰しそうになり、すぐにでも母を殺さないといけないと思い詰めそうになります。とても激しい感情が起き、身体的にも臨戦状態になります。わたしができる最大の努力は母を殺さないことです。母を殺さないでいることはとても難しい困難なことですが、殺すためには会わなくてはならないので、それだけは嫌だということでなんとか阻止できるような気がします。

今は幸せで、幸せだと母への憎しみをうっかり忘れてあの人にもいいところがあったのかも、わたしが虐待されていたのは、わたしの記憶違いだったのかもと思います。

でも、わたしはそんなことを確かめなくてもいいのです。
心の中でそっと殺したあの日から、わたしは少しずつ母の呪縛から自由になります。
誰に何と言われても、母にはもう二度と会わないです。

わたしは髪の毛が綺麗だとほめられます。肌も目も綺麗だと言われます。
わたしは中年にさしかかっているのですが、十代に果たせなかったことをしたいのです。
美しく身を飾って賞賛されたいのです。母がわたしに経験させなかった、邪魔して、ひがんで、怒鳴りつけ嫌みを言ってきたことを全部したいのです。反発からではなくて、私の幸せのために。

わたしは心の中で、母を殺したので、現実では殺さなくていいはずです。

わたしはマッサージにもヨガにもピラティスにも行きます。体の感覚を取り戻します。
わたしはわたしのはっきりした輪郭で、わたしの価値観で彩って、鮮やかに生きる資格があるのです。

わたしは世界を豊かにするたった一人の旅人です。

ベシー占い 占い承ります。


LIFE!を観ました

映画を観ました。

思っていたのと違っていたけれど、自分を抑えて、親を気づかっていた人が、自分の親や尊敬する人、好きな人に、留保なく受け入れられること、そして、羽ばたくところが素晴らしかったと思います。

アナと雪の女王もそうでしたが、あるがままの自分、ユニークでモンスターで、荒れ狂いながら創造的でいる自分を、自分自身で肯定し、そのあと家族にも肯定されて、愛されていたことに気がつくという映画を観るのは最高です。

わたしもいびつなモンスターです。

祝福されて、生きているのだと思います。

障害は生きることの害になっています。

だけど、創造的に、よりよく、いびつなまま、勇気を持って生きることは、無駄じゃないと思います。
生きること自体が、クリエイティブで冒険的な行為です。

だから、他の誰かと比べたり、エリートであるかどうか、世間的な幸福を得ているかはどうかは、別に重要じゃないのです。

衝突しながら、失敗しながら、死なずに生きて、自分を幸せにして、ついでに誰かを励ますことができたら、楽しいと思うのです。

わたしがわたしのまま生きることが、いびつな他の誰かを支えているのだと信じています。

映画を観ると、そういった架空の連帯を信じたい気持ちになります。

ベシー占い 占い承ります。


今日はいい日でした

今日は精神的にも安定してまずまず安定していました。

スキーに行きました。

会社の人に連れて行ってもらいました。

景色が良くて、丁寧に滑っていたら、とても気持ちよかったです。

悲しいこともあって、泣いたりもしました。

ディズニーのアナと雪の女王を観ました。

真実の愛って、人間じゃなくても異性愛じゃなくてもいいんだって、力強かったです。

一人で解放されて幸せな状態、わたしも幸せで自由になりたいと思いました。

ベシー占い 占い承ります。


フラッシュバック

アスパーガールを読んでいたら、忘れていた母親のことを思い出して、苦しくなった。

今日一日苦しくて、めまいがして、イライラしてしまった。

貧しい訳ではなかったのに、服を買うお金をもらえなかったり、若いうちにしておく経験をさせてもらえなかったり、つれ回されたりしたことを思い出した。

父は、母の老後の面倒を見ろと言う。

絶対に絶対に嫌だ。そんなことをするくらいなら母親を殺してわたしも死ぬ。

身の毛もよだつほどおぞましい。

母は、わたしを虐待していたし、わたしのやることなすことを邪魔したし、「だからっぁぁあああ!いったでっしょぉぉぉぉぉおおおおおお」と叫び立てた。前からわかっていた、というのがお得意の台詞で、人の悪口が大好きで、でも「わたしは悪口が大嫌いなのぉぉぉぉおおおおおお!!!!!!」と言う。
あの人はいつもキィキィ声でわめきたてて暴れて、ドタバタして、無視したり、とても嫌いだ。とにかく二度と関わりたくない。

わたしは病気になって家の外に出られなくなったり、寝込んだり、学校に行けなくなったりした。

友だちの付き合いも制限されたし、家に友だちを呼ぶことも許されなかったし、勉強以外のことは何もさせてもらえなかった。

わたしが成人したあとでも赤ちゃん言葉で話かけることをやめなかったし、わたしの裸でいるときにわざわざ付近にきてうろうろしたりした。

すごく嫌だったし、嫌だと言うと、わたしの頭がおかしいと言った。

本当に本当に嫌だ。

妹も嫌いだ。妹はわたしのことを境界性人格障害だと言ってくる。多重人格だとか服がださいとか、いろいろ言ってくる。そして、いざというときに、助けを求めると見捨てる。何もしてくれない。それでいて、母親の世話は丸投げしてくる。人生のいいとこ取りをしているくせに、わたしに対して「虐待してた!お姉ちゃんは!わたしのことを!虐待した!」と言う。

お互いにお互いのことが嫌いなのだから、二度と会いたくない。向こうは会いたがっているらしいが、もう利用されたくない。
一生近づきたくない。

自分が当事者の本を読むと、気が狂いそうになる。

具合が悪くなる。わたしがしたかったことを許してもらえなかったし、わたしが母親のもとにとらわれていたのを自己責任みたいに言われるのも嫌だ。

母親と暮らしているときは毎日自殺したくてしかたなかった。

二度と会話したくないし、顔もみたくない。妹も会いたくない。

ほとんどのときは忘れているのだけど、ふっとあの頃に戻ってしまいそうになる。

過去のことは取り戻せない。

母親に奪われたわたしの人生は殺されて二度とかえってこない。
だれもその責任を取ってくれないし、わたしが悪いと誰もが言う。

わたしの人生は母親が勝手にとっていった。

わたしの人生は誰にも祝福されなかった。ただ、あんたが悪いと言われるだけの人生だった。

ベシー占い 占い承ります。


理屈に弱い

わたしは理屈に弱いです。

理屈が好きすぎて、一度納得のいく説明をされると、自分に不利益だったり、感情を損ねることだったりしても拒否できなくなります。

理屈があっても、自分の感情に正直になれるようになりたいです。

ベシー占い 占い承ります。


ホビット!!!

ホワー!!!!

キーリが!たいへんなことに!!!!!!!

気分転換に映画に行きました。

一ヶ月前に封切りでずっと行きたかったホビット

すごい面白かった!!!!!

うわーうわーうわー!

実は、ロードオブザリングを見逃していたのでした。

だから、ホビットは観ようと思っていたのです。

面白かったなあ!
明日は2D版を観に行こうと思います。
娯楽にお金をかけないと人間はだめになりますね。

ベシー占い 占い承ります。


重い記事が続いているので、明るいことを探してみました

重い記事が続いているので、もう少し楽しいことを書こうと思います。

…でも鬱状態なのでやっぱり、楽しいことが何も思いつきませんでした。
無理矢理ふざけても疲れるので止めておこうと思います。

明日こそホビットを観に行きたいと思っています。

数日前から行きたいと思っているのですが、なかなかいけないです。

体調が悪かったり、タイミングが悪かったりします。

今日はヘルパーさんが二人きて、顔合わせをしました。
家の中がとても綺麗になりました。
洗濯物も干したし、料理もしました。

わたしもしたことになっていますが、うろうろしていただけだった気もします。

でも、ピーマンを切るところとか、洗い物をするところを、良く観察したので、今度からはできると思います。

気がついたのですが、わたしは具体的に指示されたり、観察する機会をじっくり与えられたら、二回目からは、けっこうできるのです。

できないできない、しっかりしろ、とばかり、号令をかけられていて、でも、具体的にどうするのか、教えてもらう機会というのはなかなかなかったために、できない部分が多かったのかなあ、と思います。

本やネット上の情報をまねすることは、とてもじゃないけれど、できません。

目の前で観ることの方が情報量が多いです。

ぶつぎりの情報をまとめることはまだ難しいようです。

仕事上では、生徒さんがみな合格して、うまく行きました。
営業は失敗しました。
事務はうまくいきませんでした。たいした量じゃないけれど、うまくできません。注意深くならなくてはいけません。

まあまあといったところです。

ベシー占い 占い承ります。


解離が起きました

久しぶりに解離が起きました。

わたしは、自分を軽くたたいて、もとに戻そうとしましたが、なかなか戻らなくて、困りました。

きっかけは、ドラッグストアで買い物をしているとき、悪い記憶がよみがえったことです。
悪いきっかけがよみがえったのは、ドラッグストアの特定の商品を買おうとして昔の記憶と今とがごちゃごちゃになったので、解離が起きました。

解離が起きると、レイプの危険や、交通事故の危険が増すので、困ります。
でも、買い物のときや、やらないといけないときにはとても便利ですし、学生時代に、パニックが起きそうなときや、座ってられないときにはほとんど解離して過ごしました。

だから、わたしは記憶が薄い年代が多いです。
解離して過ごしているので、実際に過ごした感覚がないのです。

怖かったり、困ったりすると解離が起きます。

そして、その間に身を守れないことが多いので、結局怖い事態に巻き込まれます。

今回の解離は、スムーズに買い物をするためのもののようでした。

無事に家についてよかったです。

解離になると、世界が透明の膜に包まれたようになり、わたしは繭の中に入っていて、感覚が鈍くなりものが見えにくくなったり、音が変に聞こえたりします。

人と話しているときにも解離になります。

まだ、短い間隔で解離を起こしたり、戻ったりしているので、今日はゆっくりしたいと思います。

ベシー占い 占い承ります。


文章を書くと平気になります

文章を書くと、過去にあった出来事が「今起きたこと」みたいな感じから、「過去にあったことで今のわたしには関係ないこと」に変化します。

いつまでたっても、記憶が「今起きた出来事」のように再生されてしまいます。
それが、文章を書くと、書く前は「わたしにとって恥ずかしい出来事」であっても、「わたしが悪い訳ではない、相手が悪かった出来事」に変化したり、「わたしが悪かったとしても平気」になります。

頭の中で再生されにくくなったりもします。

普段から人に話すと、自分で話す声に刺激されて興奮してしまうところがあるのですが、文章にすると不思議に興奮しないで、冷静になって、わたしには関係ないことだ、という風になれます。

文章の不思議な機能です。わたしの脳みそも不思議な働きをするなと思います。

ベシー占い 占い承ります。