げんきになりました

薬を増やしてもらって、夜眠れるようになったら、怒りの爆発が収まりました。

もう二度と会いたくない、から、しばらくしたら大丈夫かも?くらいになりました。

気分が、ものすごくいろいろなことを左右します。

こんなときでも、仕事があって、よかったな、と思います。

おしゃれをして、外に出て、ついでにお茶をして本を買って、生徒さんとお話しして帰ることが、わたしを支えています。

ひとの役に立つこと、少しでも経済的自立をすることが、自分の尊厳を守り、わたしなんか、という心が減ります。

ベシー占い 占い承ります。


子供扱い

わたしはいまだに子供扱いされます。

それはとてもつらいことです。

親から見たら子どもだから、とは言われるのですが、わたしの持つ精神的な疾患、特性が原因なのだろうか、何が原因なのだろうかと思い悩みます。

自立がしたいです。

心配や忠告や助言から自由になって、わたしのすることにたいしてジャッジされることを終わりにしたいです。

わたしは、ジャッジされることで不安定になり、お金を自分で稼ぐようになっても、口を出されるのだと思うと絶望的な気持ちになります。

ベシー占い 占い承ります。


ヘルパーさんを頼むことにした

部屋の片付けと料理がひどいことになっている。

混乱する。

なぜ、できないか、説明できないし、やる気の問題だと思われるし、もう少し頑張ってみたらと言われて逃げ場がなくなって、やっぱり助けがいると思った。

ものの置き場を作れないし、もとの場所に戻せない。

ひどく難しくて混乱する。

だから、助けがいる。

食費もとてもかかる。

目に見えない障害だから、頑張れと言われる。
頑張るためには助けがいる。

本を読んでも、わたしには普通にわかることがわからないのだ。

普通なんてない、といわれるけど、質問すると、普通になんとなくと説明されるので、本当はやはり、普通はあるのだ。

ベシー占い 占い承ります。


ヘルパーさんを頼むことにした

部屋の片付けと料理がひどいことになっている。

混乱する。

なぜ、できないか、説明できないし、やる気の問題だと思われるし、もう少し頑張ってみたらと言われて逃げ場がなくなって、やっぱり助けがいると思った。

ものの置き場を作れないし、もとの場所に戻せない。

ひどく難しくて混乱する。

だから、助けがいる。

食費もとてもかかる。

目に見えない障害だから、頑張れと言われる。
頑張るためには助けがいる。

本を読んでも、わたしには普通にわかることがわからないのだ。

普通なんてない、といわれるけど、質問すると、普通になんとなくと説明されるので、本当はやはり、普通はあるのだ。

ベシー占い 占い承ります。


次世代へのバトン

生徒さんの疑問はなるほどがたくさんある。

なぜ、そうなるの?が口に出せなくて、彼らなりの合理的なやり方がある。彼らの間違いをじっと眺めるととてもいとおしい。

そこには、悩みがある、創造がある。

秘密がある。

それは間違っているのだけど、そこから本質に至ることがたくさんある。

わたしが大学で学んだことがダイレクトに伝えることができ、彼らは良く育つ。

わたしは、わたしのためにいきる段階はすでにすぎて、次世代の礎になることに、自然となっていた。

わたしは、なにかになりたかった。

けど、ちゃんと、なってた。知らないうちに、必要とされて、居場所もできていた。

彼らは面白いところで躓く。とても興味深い。

わたしは、自分のために生きることより、彼らなりの人生の一部になることが嬉しいです。

今日もなぜ、この仕事を選んだか聞かれて、やりがいと、仕事の時間のバランスがいいからと答えた。

わたしは体力がないからバリバリ働くことはできないし、ダイレクトに働くことの喜びがわかった方がいいから、お金と安定はある程度犠牲にしてるんだよ、仕事はバランスで選ぶと良いよ、という話をした。

体調が悪いからほどほどの授業になるけど、ごめんね、といったら、大丈夫ですか?たいへんですね、と気遣われた。

普通の仕事はこんなことない。

ベシー占い 占い承ります。


具合が悪いです

精神の状態が悪くて、助言や心配をされると崩壊しそうになります。

自立したいと、とにかく思うのですが、周りが心配します。だから、とても苦しいです。

困っていることにたいして、わたしは公的なことを、頼るのですが、家族はいい顔をしません。
かといって、家族がわたしの人生に責任をとれるわけでもありません。
だったら、口を出すなと強く思います。

ベシー占い 占い承ります。


ブラジャーについて

母は、下着を買ってくれない人だった。

中学生になっても、わたしはノーブラで過ごした。
高校生の時、一度だけ買ってもらえたが、サイズをあわせることまなかったし、好きな柄を選べることもなかった。

パンツは高校生になっても、小学生の頃の下着を着せられていた。服も秋物や春物は買ってもらったことがない。

高校生になって、友達にサイズのあわせかたを教えてもらってようやく買った。

服に興味を持つと、誰もあんたなんか見てやしない、ファッションショーにでも行くつもり?と言われた。髪型の自由もなく、つらかった。

つらいという気持ちも押さえていた。

今は好きな下着をつけられる。

でも、あのつらい日々が消えることはない。取り返しがつかない。過ぎ去った日々は戻ってこない。みんなが若くて楽しい時期を、わたしは無駄に過ごした。つらいばかりだった。母に盗まれた。

とにかく、母の話題は辛すぎる。話すのもつらい。

はやくしんでほしい、そしたらもう二度と関わらなくてすむ。

ベシー占い 占い承ります。


わたしは非正規雇用です

わたしは非正規雇用です。

そのことを思うと胸が苦しくなります。

けれどもやはり、フルタイム働くことは無理なので、今できることをしたいと思います。

わたしにたいして、優越感を感じる人もいます。

しかし、そういう人たちも、一度わたしと同じ状況にたったら、すべてを失うわけです。

それは、単なる運の良し悪しです。

お金はあとからついてくるとわかってはいても、不安でなりません。

うまくいくだろうという、無邪気な自信を持つことが、事態を好転させる実例を毎日見ています。

そのことが、わたしに良い影響を与えると良いなと思います。

ベシー占い 占い承ります。


無邪気な自信

生徒さんを見ていると、できない、と決めつけている子に、自信を与えるとすくすくできるようになる。

無邪気な、根拠なき自信が人を育てる。

わたしたちは、先のことはわからない。

やってみないとわからない。

できないと決めて、体を硬くしていむると、なにも事態が動かない。

だから、わたしたちは、先のことは心配しないで、したいことをして、だんだん力を身に付けて、予想もつかない未来を手にするんだ。

どんなに計画を練っても、病気や事故で破綻してしまう。

だったら、今できることを楽しくすることが、困難になったとき、自分を支えるのだ。

ベシー占い 占い承ります。


未来が見えない

鬱の周期がきて、わけもなく落ち込んでいる。

なるべく寝ている。運動も少し。働くと考える時間が少ない。

年収の計算ばかりしている。
わたしの同年代の人はもっともらっているのだろうと思うと苦しい。

仕事にはやりがいがある。

昨日も生徒さんに、「塾が無くなったら日本終わる!わたし塾なかったら勉強できなかったままだよ」と言われた。

今日は母とのことを思い出し、おしゃれが許されなかった若い頃を思い出して、やはり悲しくなった。

その話をしたら、「嫉妬してたんじゃないですか?」と生徒さんが言った。

わたしはこんな話をしてしまって悪いなと思う。生徒さんに相談にのってもらうなんて、立場が逆じゃないか、と思う。

ちょっと落ち込む。

中学生たちは日に日に大人になる。

それに立ち会える素晴らしさがわたしを救ってくれる。

わたしの容姿は戦いのあとが残っていて、たぶん醜い。

でも、これからおしゃれはいくらでもできるはずだ。毎日を丁寧に、素敵な服を着よう。髪も編もう。

わたしには、未来が見えない。

けど、本当は誰にも未来なんて見えない。だから、毎日を地道に楽しくなるように過ごすことで精一杯なのが、正しくて、わたしは自分を責める必要なんて、ないんだろう。

ベシー占い 占い承ります。