キズナアイに対する私見(NHK番組の起用について)

NHKの物理ノーベル賞解説番組のキズナアイ起用についての論点は既に整理されていて、 性的かどうか、性的ならばそれをNHKの子供向けのノーベル賞の解説番組のアイキャッチに使っても妥当か。 ジェンダーロールを再生産、強化する … “キズナアイに対する私見(NHK番組の起用について)”の続きを読む

フェミニズムが魔法のスティックじゃなくても

新宿ベルクに関して、「フェミは魔法のスティックじゃない」というツイートをみました。 わたしのスタンスを書きます。 「デマ」と言われているのは「新宿ベルク店長は女性差別をした」とということを指していっているようです。 わた … “フェミニズムが魔法のスティックじゃなくても”の続きを読む

かわいいと疲弊するからやりたいことが思いつかない

朝起きて、子供に水を飲ませて、自分が着替えて、子供を着替えさせて、おむつを替えて、泣かれながらトイレに行って、コーヒーを入れて、みんなで食べて、テーブルを拭いて、洗濯機を回して、保育園の準備をして、送って、帰ってきたら洗 … “かわいいと疲弊するからやりたいことが思いつかない”の続きを読む

智恵子抄の智恵子にならない

読まれないブログに何の価値があろうか。 今までは書きたいことがあって、恐れず書いていた。 今は恐れることがたくさんある。面倒なことは嫌だ、メンタルの安定が大切だから、心が荒立つことは避けているうちに、だんだん、あれを書く … “智恵子抄の智恵子にならない”の続きを読む

mtfへのわたしの混乱及びバグ

以前、「トランス女性のことは女性と認識している」と書いたけれど、自分でよく考えてみて、「認識してないな」と思ったので、その理由を書く。 (そういう風に認識しているならトランス女性という言い方をしないで女性だけで済ませるは … “mtfへのわたしの混乱及びバグ”の続きを読む

悪い表現に悪いということ

たとえば、小川榮太郎の書いたような文章を読んだ時(それは余命三年だろうがなんだろうが好きなものを当てはめてください)、人は傷つけられる。 文章は人を傷つける。 傷つけられた人の反応はさまざまだ。我慢する人、黙る人、傷つく … “悪い表現に悪いということ”の続きを読む

女性や子供を消費物とする表現はもう嫌だ

女性や子供を消費物として扱う、というと、よくわからない人も多いかもしれません。 女性や子供の表象を利用して、そこから人格をはぎ取り、見た者が一方的な意味づけをする…ようなものを想定しています。 具体的には、 学生服姿の女 … “女性や子供を消費物とする表現はもう嫌だ”の続きを読む

子供を持つか、持たざるべきか

子供を産んでから後悔したことは一度もない。 毎日この幸せな瞬間を覚えておくことができないなんて切ない、と思う。 しかしながら、友達には子供を産むこと自体は勧めない。 理由は命の危険があるからだ。 妊娠初期では化学的流産を … “子供を持つか、持たざるべきか”の続きを読む

母親という役割を休むことが必要だ #ママ閉店

わたしは、今日、日曜日から五日間熱と咳がひどくて体力がなかった。 毎日メイバランスを飲んでいる。食欲もない。 今一人で子を見ていた。 今は子が寝ているのでブログを書ける。 普段、子育ては連れ合いとの二人でしている。 だか … “母親という役割を休むことが必要だ #ママ閉店”の続きを読む

我慢する三年は本当に短いのか?

90年の中の三年は短いという。 確かに、職業人生の三年は短い。四十年間働くとして、三年あれば一つの職業のあらかたは身につくというから、11回は転職できる。大人だから選べる。 でも、例えば病気や子供のころのいじめに苦しんで … “我慢する三年は本当に短いのか?”の続きを読む