ゲシュタルトセラピーと「キレる私をやめたい」について

ゲシュタルトセラピーは自分の気づいていない内面と対話するためにはいいと思う。 でも、今現在、自分を否定されていて、その反応が正常に出ている人には向かない。 たとえば犯罪や暴力を感じているとき。そのときは、楽にならずに、逃 … “ゲシュタルトセラピーと「キレる私をやめたい」について”の続きを読む

岡田法悦さんと田房永子さんのゲシュタルトセラピーに行った感想

こちらは、ネガティブな感想になります。 ********** わたしは、田房さんのファンです。 そして、百武さんのゲシュタルトセラピーに行ったことがあります。 だから、このイベントを楽しみにして行きました。 ネガティブな … “岡田法悦さんと田房永子さんのゲシュタルトセラピーに行った感想”の続きを読む

躁うつ病と自閉症と人格

頭から言葉が零れ落ちてしまいそうだから急いで書く。 躁うつ病も、自閉症も、思考や行動に影響を与える病気だ。 でも、善き人になろうとすること、それを心がけることが、病気への対処法だと思う。 躁状態になって、失言する人は、も … “躁うつ病と自閉症と人格”の続きを読む

躁状態とバッグの作成。授業での差別の話

昨日までは、一日中寝ていたのに、今日は、午前三時までしか眠れなかった。 しかも、短時間で目が覚めることを繰り返した。 その代わり、革細工のバッグを作った。 うまくは作れなかったけれど、久しぶりに手を動かせたので楽しかった … “躁状態とバッグの作成。授業での差別の話”の続きを読む

妊娠しているかもしれないししてないかもしれない

生理が遅れている。 妊娠しているかもしれないし、してないかもしれない。 まだわからない。 からだに力が入らないし、気持ち悪いし、吐き気はするし、熱はあるし、起きていられない。 ずっと寝てばかりいる。 妊娠していたらいいな … “妊娠しているかもしれないししてないかもしれない”の続きを読む

男でも家事をする人はいるのだ

六帖さんは、全部の家事をする。 洗濯して、料理三食作って、洗い物をして、風呂掃除して、ごみを出す。 ごみを出すのも、ごみ袋買って、ごみ集めて、分別して、ごみの日を把握して、出す。 わたしが言うこともないし、指示も出さなく … “男でも家事をする人はいるのだ”の続きを読む

今が大事

大人になろうと決意したときが人生の始まり。 子供時代を嘆いている間は、子供。 過去のことに目を向けている間は、今を生きていない。 過去を悔やむだけ悔やみきったら、今を見つめないと、その十年後も、子供のままだ。 そうして、 … “今が大事”の続きを読む

塾は息抜きの場所

塾は息抜きの場所だと思っています。 学校でも家でも息苦しい、それが子供です。 望まれて、こういう子になってほしいと思われて、がんじがらめになって、自由がない。 塾講師は他人だから、親でも先生でもない、上下関係がない。 だ … “塾は息抜きの場所”の続きを読む

マイラブリーハズバンドにイライラするといわれても

マイラブリーハズバンドの六帖さんは毎食ご飯を作ってくれる。 なのに、友人は、「いらいらする」とわたしに言ってくる。 わたしに言われても困る。 最近、イライラしたセリフは「餃子焼いても大丈夫?」だったそうだ。 六帖さんは友 … “マイラブリーハズバンドにイライラするといわれても”の続きを読む