大学の同窓会に行って風邪を引いたときの彼氏との会話

大学の同窓会に行きました。
そして、風邪を引いた。

彼氏が早めのバファリン、と言っていたし、前に風邪引いたからバファリン飲んだと言っていたから熱冷ましには良いと思うけれど、早めのパブロンだと思う。

彼氏は最近食材を持参してごはんを作ってくれる。
この前は青椒肉絲とシチューだった。なぜか十人前作っていた。おいしかった。朝ご飯は豚汁だった。

今度作るね、でも、同じ感じの料理だよ、って言ったら、手料理だってだけで嬉しいよ、と言われたので、「えへ」ってなった。

彼氏はとても可愛い。かっこいいんだけど、どっちかというと可愛い。

こういう素敵な彼氏と付き合えてラッキーだと思う。

神頼みをしたのが良かったのだと思う。
神頼みはバカにならない。頭が整理できる。わたしは男を見る目がないので、冷静なときに、外せない条件を挙げた。神様に頼んでいないことで不具合が出ても、頼まなかったしなあー優先順位が低いしなあと解決つくので、神頼みしておいて良かったと思う。

年収が高いとか低いとかを気にするよりも、怠け者じゃなくて働き者でマメな人が良いと思ったら、そういう人が現れた。優しくて、私のことを尊重してくれて、許せる人が良いと思っていた。
わたしに、こうしろと押し付けないでくれるのはとてもいいことだ。
わたしにも、押し付けるみたいなことを言ってないじゃんと主張してくる。ういやつだ。

年収を気にする人もいる。わたしは、年収は下がることがあるけれど、人柄が変わることはないので、自分が食べていくだけをお互い稼いでいられて、仲良く過ごせれば、年収はあまりどうでも良いなと思う。


底付きしたのかどうか

わたしは、「これ以上悪い事態にはもうならないから、今が最低のときだと思って…。未来は明るいんだと思って乗り切って」と言われたことがある。
考えられる限り、悪い状況だった。
でも、わたしはもっと悪くなるかもしれないと思っていた。
犯罪には巻き込まれ、暴力に遭い、お金も盗み取られ、体も心もぼろぼろで、パニック障害も、適応障害も、鬱状態もこんにちわしていて、不安障害もあった。

今でも薬は大量に飲んで、なんとかやっています。気持ちをフラットにする薬が多いです。

底をついたって、感じがあまりない。まだまだ悪い事態になる気がしている。
わたしは、これ以上悪い事態にはならないと思っていても、もっと悪い事態になったことなんていくらでもあった。
誰もわたしを守ってくれなかった。

だけど、今は、自分で自分を守れると思っている。
それが何よりも嬉しい。


Ingress で歩く

イングレスを勧められてはじめました。
はじめて少しだけど、ものすごく運動する。

グーグルのオンラインゲームなんだけど、GPSを利用して、基地を奪い合って、陣地とりをするゲーム。
陣地は、歩いて現場に出向かないと操作できないので、たくさん歩きます。

今日は、過活動になったのか、四時間歩きました。

朝五時半に起きて、八時まで歩いて、夜にも歩いた。
そうしたら、五百グラム体重が減ったので嬉しかったです。

こういう、ちょっとしたことが、大事な気がします。鬱だったり、パニックだったりで、時間を持て余している人にお勧めしたいゲームです。
アンドロイドのスマートフォンがないとできないのが、難点ですけど、とにかく、基地を探して、歩き回るので、冒険気分になります。
早起きしたり、お日様に当たったりできます。

基地を自分で申請することもできるので、ここに銅像があるとか、神社があるとかに、敏感になります。
そうやって、経験値を貯めて、戦闘できるまで強くなるのです。
楽しい。

鬱状態だったり、不安だったり、パニックがある人は、暇があると、過食に走ったり、自傷とか、薬を飲んだりしてしまうと思うし、昼間も寝てしまうことがあると思う。
働いていないとやることがなくて、自分を責めてしまうことも多いと思います。
趣味がない自分が情けなくなったり。

でも、そんなときに、Ingressはとても良いと思います。
歩くし、いろんな地元の観光地や郵便局や銅像を探して歩くのは、とても健康にいいです。

旅行気分で、歩けます。
旅行するのもいいですね。

頭を使う作業ばかりなので、体を動かさないと参るのだけど、目的地がないと、なかなか歩かないし、いつも同じ場所に行くと飽きてしまうから、新しい場所に散歩するのに、良いかもしれません。
すぐに飽きるかもしれないけど一週間でも遊べたらそれで良いって感じで。

この前、彼氏さんに、貯金した方が良いし、運動した方が良いと忠告されて泣いてしまいました。
忠告されると自由が減るような感じで、今の自分がだめだ、幸せになってはいけない、というメッセージを受け取ったような気がして。

自己肯定感が少ないと刹那的に生きてしまって、今の快楽を失ったら、それでもう生きるのが終わりなんだよ!みたいな気持ちになってしまったのでした。

でも、人生は長いし、焦って買い物しまくったり、焦って遊びまくらなくても、良いんだし、これからのために、貯金をした方が良いのはその通りだなあ、と思いました。

こんなことで、泣かないで、忠告を受け入れようと思いました。

わたしのためを思って、言ってくれる人で、わたしがその人のことを好きだと思えるひとはあまりいないのだから、大切にしようと思います。

追記:イングレスで、少し痩せたと言ったら、一緒にランニングしようと誘われました。がんばろう。。。


最近のわたし

うぅ、前のブログから四日経っていた。

パニック発作がひどかったのは、三年前。

なぜなら、いろんな目にあったからです。

そして、今ではパニックはほとんど起きません。
ときどき、動悸はするし、ちょっと混乱するし、疲れやすいし、過活動にもなるし、いろいろある。

仕事中に眠ってしまうこととかもある。

けど、まあまあ、元気です。

朝のバイトをはじめてから、鬱状態がへったのは、朝起きてお日様に当たってるからかなあ。

収入は今年はけっこうあがりそうです。
去年と比べたらすごく違うんじゃないかな。
無駄遣いやめなきゃ。

収入が増えたのが元気のもとです。
遊びにいくお金もできたし服も買えるし化粧もできるし、おいしいものが食べられるし、健康状態も良くなるし、お金は、自尊心を満たせてとっても良い。
働けば働くほどおかねになるのがとっても嬉しい。

恋愛もうまくいっているし、好調なときほど気をつけて、というけれど、気をつけながら、足を引っ張られないように過ごしたいと思う。


落とし物をしてへこんだ、仕事が増えた

落とし物をして、へこんだ。

買ったばかりの、化粧筆をメイクレッスンの行き帰りでなくしてしまったのだ。
これにはしょんぼりした。

自分の、注意不足がまずいやだった。

でも、仕事に行けなさそうだったけれど、仕事に行くのが第一、と思って、出かけられてよかった。

探しすぎて遅刻しそうだったから。

そして、新しい生徒さんの紹介があった。
だから、来月は、収入が増える。
忙しくなるけど、体調は、少し戻ったからよかった。

体調が良ければ、仕事をたくさん入れられて、忘れ物をしないし、いいことばかりだ。
新しく増えるお金で、化粧筆を買える、と思った。
新しい羽毛布団も欲しいし、化粧品も欲しい。
欲しいものばかりで、なかなかお金が貯まらない。
お金を貯めなくちゃ、と思うし、いろいろな人に言われる。
貧乏だから、こそ、お金を貯めなくちゃ。

わたしは、今、マッサージに頻繁に通っているけれど、仕事への投資だと思っている。
元気だと、仕事が来る可能性も高いし、クレームも来にくい。

追記

化粧筆、ゴミ箱から出てきました。やったー!テキストは捨てた模様。
疲れていたんだね…