いじめの日々

職場でいじめにあっています。

自閉症スペクトラムだから、人をいらつかせるんでしょうか?

その人は「普通は…」といってわたしを責めてくるので、不安になります。そこがわたしの弱みです。

上司の人は、いじめてくる人がトラブルメイカーだと知っていてくれているので、そのへんは安心なのですが、いじめてくる人は、わたしのいないところで、上司にわたしの悪口を言ったり、わたしを無視したりしています。

今日は、生徒さんと一緒に階段にいるところで、すれちがったときに、「おつかれさまです」とわたしが言いました。
そうしたら、生徒さんが死角で見えなかったらしく、険悪な声で「おつかれさまです」と返事をしてくれました。

生徒さんはいじめにあって、不登校になった子なので、とても驚愕していました。
せっかく精神が落ち着いて、明日の受験に向かって前向きになったところだったので、とても残念ですし、守れなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いじめの現場に居合わせてあげたくなかったです。
これで、気持ちが動揺して、明日の受験に影響してしまったら、どうしようかと思います。

生徒さんは、わたしを守ってあげると言っていました。
涙が出そうです。


生徒さんの日々

生徒さんと朝十時から勉強します。
十二時なると、一時間休憩と言うことで、わたしは、ベルギーワッフル屋さんで珈琲とランチをとり、生徒さんは家で仮眠をします。

それから、また二時間勉強して、スターバックスに行きました。
牛乳が大雪で入荷されていなかったので、ブラック珈琲のみでした。わたしはそれを買って、生徒さんは、ローソンでロイヤルミルクティーを買いました。

ベルギーワッフルでおやつを食べて、それからまた二時間勉強して五時半。

今日はわたしの家庭の話、父が出て行って再婚した話をして、二番目のお母さんがとても素敵な人で、と言う話をしました。

トラウマにはならなかったのかと聞かれたので、トラウマになったし、生徒さんを見ていて嫉妬したときもあったけれど、それぞれに苦しさと言うのがあることがわかって、だんだん、いやされてきたし、生徒さんをのばすことができてとても楽しいし、楽しい気持ちでいたら、トラウマがなくなって、むしろ仕事の役に立って、人の気持ちをわかるようになってきたからよかったと思う。と言う話をした。

こんな話を受け止められるあなたも素晴らしいし、そのご家庭も素晴らしいし、この話を聞いてよかったと言えるあなたは素敵だよ、といったら、
先生の方がつらい思いをしたのに優しいままでいて素敵だよ!と言ってくれたのでほんわりしました。

そのあと、高校生に、微分積分の愛について話し、中学生に電気回路の計算を話し、全部わかったから疲れたけど気分があがった、朝からブルーだったけど幸せになったと言ってもらいました。

そのお迎えのお父さんもにこにこされていて、わたしが「電気回路はばっちりです」と言ったら、「ありがとうございます!」と素晴らしい笑顔でお礼を言ってくださったので、疲れが取れるな!と思いました。


ネイルサロンに行きました

美容業界に進む夢を持つ生徒さんが何人かいるので、実際にネイルサロンに行ってみました。

一人の生徒さんを誘って、一緒にネイルの色を選んだり、ネイルをしてくれる人に質問をしたりしました。

最近はスケジュールが厳しく、ゆっくり時間を取って気分転換ができません。

だから、おしゃれをすることで発散しています。

最近の中学生は、とてもおしゃれなので、メイクのアドバイスなどをしてくれます。
今までナチュラルメイクをしていたのですが、アイラインを入れたり、涙袋をキラキラさせたり、コーディネイトにアクセサリーを加えたりなどして、生徒さんの気晴らしになるように心がけています。

生徒さんのためにと思ってすることが、結果的にわたしの世界を豊かにすることにもつながって、本当に不思議だなあと思います。

ネイルをしているときは、気分がとても浮き立って、自分を大切にしている幸せがじーんとわいてきました。
自分の体を手入れするのは、気分があがります。
メイクも、気分が変わって、とてもいいです。

義務になってしまったり、当たり前になってしまうと、苦痛になると思うのですが、生徒さんとあれこれどういうメイクが、より美しくなるのか研究して行くのはとても楽しい作業です。


いじめてきたひと

へんな時間に目が覚めてしまいました。

わたしをいじめている人が、とうとう会社の上司にまで告げ口したらしいのです。

わたしが、上司に喜んでほしいと思って、「生徒さんがわたしを気に入ってくれて増回してくれるそうです」と言ったのが気に入らなかったらしく「普通言いますか?」と上司に詰め寄ったそうです。

それで、上司に「あの人のいるときには言わない方がいいよ」と言ってもらい、ついでに、今まで何があったのか、口止めもされていたことも含めて上司に話しました。

頭を下げている間にも謝り方やタイミングが悪かった、謝り方がついでみたいだった、空気を読んでください、他の先生は掃除も参加しているのに、空気を読んでください、髪の毛が落ちているので、髪の毛をちゃんと自己責任で掃除してくださいと言われたことや、上司に対してわたしがかけた迷惑や、上司には言うなと口止めされていたこと。

そういうことを全部話しました。

そうしたら、こういうトラブルははじめてではなく、わたしで三回目だということです。

この人は、モンスターみたいなものだから気にしないでください、と言われました。

わたしにとっては、正社員だから、わたしは委託だから、信用してもらえないと思っていたけど、そんなこともなかったです。

平等に言い分を聞いてから判断してもらった気がします。

平等な人もいるので、捨てたものじゃないなあと思います。

わたしは、ちょっと泣きましたが、話してすっきりしました。

わたしをいじめてきた人は、わたしの仕事がうまくいっていることに嫉妬しているんだなあと思いました。そういうのは、気持ちが幸せじゃないだろうなと思いました。


めまい

いろいろと限界でめまいがして気持ち悪くなりました。

そうしたら、生徒さんがいたわってくれて、ちゃんと休んで?って言ってくれて、なでなでしてくれました。

すごくかわいい。

わたしがいいにおいするからって、顔近づけてすんすんするし、ぺたぺたくっつくし、おやつあげると幸せそうだし、こどもって、すごく可愛いしいやしてくれる。


怒っている人

怒っている人と距離を置こうとして物理的距離を置きました。

そうしたら、その会社の人はとても怒ったようで、挨拶もしてくれません。

距離を置いてよかったなあと思いました。

その人は、きっとですが、距離を置いたことに怒っているつもりなのだと思いますが、最初に怒りの気持ちがあって、それをわたしにぶつけるチャンスを狙っている感じだったので、何をどうしても腹を立てるんだと思います。

だから、わたしは社会人らしくなくても、逃げて正解でした。


服が好き

自分の好きな格好をすると気分があがります。

無敵になれる気がします。
そういうのが面倒くさい日もあります。

そういう日は、おしゃれをしません。
メリハリが大事なのかなと思います。

若い頃、尖った格好ができなかった反動で、今に着ている気がします。

フリルレースリボンピンクの祝福です。


ネットショッピングで服を買いたい

ネットショッピングで、レースのワンピースが売っていたので買ってしまいました。
他にも、ニットワンピースのエレガントなのが売っていてほしくなりました。

がまんがまん。

もう買ってしまいましたが。

好きな服装でいるというのは、本当に楽しいことです。


私の病気は治らないけど、人生ははじめられる

私の病気は治りません。
でも、人生がはじめられたなあという感じがします。

それは、薬を飲んで、自分の感情のコントロールがうまくいくようになって「死にたい」「早く死にたい」「死ね」という頭の中の声が静かになってきたせいもあります。

仕事が忙しくなって、のんびり考える暇がなくなってきたせいもあります。
診断を受けて、できる仕事に就いたせいもあります。

いろいろな偶然があります。

病気なので、自分には価値がない、無駄な生き物だ、と、思う時間はありますが、ずっと減りました。

中学生の頃からリジン感覚があって、夢の中で生きているみたいで、その間につらいことがたくさんあったけれど、最近、遅くなったけれど、人生が始まってよかったです。


久しぶりに早く帰りました

久しぶりに早く帰りました。

やってみたらできるものです。

なんとか、このまま走りきっていきたいです。

しんどいけど、湿疹でてるけど、やってこう。
やるしかない。

みたいなテンション高い人ってどうしてテンション高いのかと思っていたら追いつめられているからなんだなーと思います。

明日は久しぶりに午前中だけですが休みです。