フェミニズムが魔法のスティックじゃなくても

新宿ベルクに関して、「フェミは魔法のスティックじゃない」というツイートをみました。 わたしのスタンスを書きます。 「デマ」と言われているのは「新宿ベルク店長は女性差別をした」とということを指していっているようです。 わた … “フェミニズムが魔法のスティックじゃなくても”の続きを読む

智恵子抄の智恵子にならない

読まれないブログに何の価値があろうか。 今までは書きたいことがあって、恐れず書いていた。 今は恐れることがたくさんある。面倒なことは嫌だ、メンタルの安定が大切だから、心が荒立つことは避けているうちに、だんだん、あれを書く … “智恵子抄の智恵子にならない”の続きを読む

mtfへのわたしの混乱及びバグ

以前、「トランス女性のことは女性と認識している」と書いたけれど、自分でよく考えてみて、「認識してないな」と思ったので、その理由を書く。 (そういう風に認識しているならトランス女性という言い方をしないで女性だけで済ませるは … “mtfへのわたしの混乱及びバグ”の続きを読む

子供を持つか、持たざるべきか

子供を産んでから後悔したことは一度もない。 毎日この幸せな瞬間を覚えておくことができないなんて切ない、と思う。 しかしながら、友達には子供を産むこと自体は勧めない。 理由は命の危険があるからだ。 妊娠初期では化学的流産を … “子供を持つか、持たざるべきか”の続きを読む

わたしはおっさんが嫌い

わたしはおっさんが嫌いだ。九割くらいのおっさんは、悪いおっさんだと思っている。 女の人は、三割くらい、嫌な人がいると思っている。 おっさんの隣の席が空いていても、女の人の隣が開いていたらそこに座る。 おっさんが道の向こう … “わたしはおっさんが嫌い”の続きを読む

「やりたいこと」を明確にするための「嫌い」

やりたいことがない、って人は、好き嫌いもぼんやりしている。 周りにおぜん立てされて、いい風にしてもらえることに慣れていて、足りないものを感じることがない。 その時の思い付きで、「これをやってみたい」と思うけれど、そのやっ … “「やりたいこと」を明確にするための「嫌い」”の続きを読む

本当に欲しいものに限って買えない

ほしくないものはバンバン買うことができるのに、本当に欲しいものは買うことができない。 自分が本当に欲しいものが何か、自分でもわかっていない。 伴侶によると、お金を使い切らないといけないと思って、「がんばって」使っているよ … “本当に欲しいものに限って買えない”の続きを読む

太った私は、とても醜い……だろうか。

今日一日具合が悪くて、寝床から出られず、そこから赤ちゃんを見守っていた。 精神安定剤を飲んだら、体の緊張が取れたのか、冷や汗が止まり、動けた。 それでも「シミがあって太っていて、こんなに醜いのだから人に会いたくない」とい … “太った私は、とても醜い……だろうか。”の続きを読む

痛みこそが人の尊厳である

信田さよ子先生の本を読んだ。 「さよなら、お母さん: 墓守娘が決断する時 単行本 – 2011/10/17信田 さよ子 」 地震の後に書かれた本である。 わたし自身は、三十歳になるのをきっかけに、両親と決別した。 わたし … “痛みこそが人の尊厳である”の続きを読む

悲しみは遅れてやってくる

身内が半年前に胃がんで亡くなった。 それから今やっと悲しい、すごく悲しいと感じた。 半年前、わたしは出産直後で、産後鬱になり、悲しむ余裕がなかった。 その人は、胃がんなのに、妻に働かされすぎて、弱って亡くなってしまった。 … “悲しみは遅れてやってくる”の続きを読む