私の体の持つ意味も語ってきた言葉も盗ませはしない

フェミニズムの解釈違いにつかれてしまって、もう、フェミニストを名乗るのもやめようかと思っている。 男女差別に反対なのは変わらないんだけど。 でも、めんどくさいこともある事実婚を実践していて、それでも、本当のフェミニストじ … “私の体の持つ意味も語ってきた言葉も盗ませはしない”の続きを読む

脱コルセットへの批判、トランスジェンダリズムの構造との類似

「こんなことを書くとめんどくさいことになるだろうな」と思いながら、いっつもそういうめんどうくさいことを書くのは、自分の魂の自由のためだ。誰のためではない。 誰かのためでもないことを書くために、わたしはサーバを借りて、誰に … “脱コルセットへの批判、トランスジェンダリズムの構造との類似”の続きを読む

ちんこにこだわってるのは誰?

誰がためにちんちんはあるか 今ちいさいちんちんがキテる!みたいな話は出ないわけですよ。 女の人に関しては、背丈から胸のサイズお尻の形まであらゆる話題が出るのに、男については「背が高い、低い」くらいしか話題に出ない。それは … “ちんこにこだわってるのは誰?”の続きを読む

女らしさの虚構を生きる

わたしたちは、ミソジニーのある世界に生まれて生きてきたので、心にも体にもその価値観が刻まれている。 その背景や、生まれてから積み重ねてきた歴史、人とのかかわり、健康、来歴を無視してはならない。理論を重んじる人は、それを軽 … “女らしさの虚構を生きる”の続きを読む