文学フリマの記事で旬のトピックにしてもらいました。

旬のトピックにしてもらいました。文学フリマ

うれしいです。

f:id:c71:20140506022050j:plain

f:id:c71:20140506132845j:plain
明日は買った本をまとめたいと思います。

仕事文脈VOL3,4、チャット嬢をやってみた(澁澤怜)、バンドマンとは付き合うな(澁澤怜)、犯罪者たち(レポ)、おかまノートー増補版(おかま研究会(仮))、シカクの本創刊号(シカク)、建築趣味(磯達雄)を買いました。

f:id:c71:20140506020848j:plain

あと、大盛肉子さんの本も買いたかったのですが、お金がなくて残念でした。

f:id:c71:20140506080324j:plain

追記

紙の本を売る、というのには、それ自体に価値があると思っています。
データでも読めますが、お祭りの気分があって、それをお互いに交換するような感じがあります。
100円玉を通して、なにかとなにかを交換して、読んでもらう人から、わたしもエネルギーをもらう、って感じがします。
それが楽しいです。

データだとここで読めます。
お金で売ったものを無料で公開するのは、抵抗があるのですが、noteの有料にする機能が、わたしのOSには対応していないので、仕方がないです。
読んでほしい気持ちが勝りました。


文学フリマ エー02 ナカナカ ある自閉症スペクトラムの人の話完売しました

文学フリマ、撤収しました。

ある自閉症スペクトラムの人の話完売しました。

f:id:c71:20140508215636j:plain

f:id:c71:20140506021648j:plain

まんまみじんこ洞さんに製本から売り子まで手伝ってもらいました。

まんまみじんこ洞さんは、高円寺にあるご飯のおいしいミニコミのお店です。

みじんこ洞の
フリーペーパーを置きました。

 blog.livedoor.jp 
404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています
http://blog.livedoor.jp/mijincodou/

留守にしてることが多くて、お客様とあまり話せなくて少し残念です。

楽しかったです。

たくさん本が買えました。

ある自閉症スペクトラムの人の話は、ここに載せてあります。ほんとは有料にしたかったのですが、うまくいかなかったので。。。

入り口前の孤島でいい場所でした。

f:id:c71:20140505125437j:plain


告知 文学フリマ エー02です。

文学フリマでます。五月五日、平和島の流通センターの第二展示場です。ナカナカ、ナクナク、って名前ででます。

エー02です。

ある自閉症スペクトラムの人の話っていう冊子を出します。

まだ作ってないですが、よろしくお願いします。三十部です。


一日五食だったのを三食にしました

一日五食食べていたのですが、太りすぎて、恐ろしくなったので一日三食にしました。

そうしたらそれだけで二週間で一キロ以上やせました。

あんなにやせないと思っていたのですが、やはり食べ過ぎでした。

特に冬は、チーズとか栗とかを食べないと眠れないような気がする、と思い詰めて毎日食べていました。

仕事のプレッシャーがなくなったら、食欲も落ち着きました。

そりゃあ、あんなに食べていたら太ります。


気分が乱降下します

十六日から二十日までは寝たきりでした。

おとといからバイクに毎日二時間くらい乗って、技術もあがってきたような気がします。

それはとても楽しいです。

でも、それ以外のときは、パニックとうつが襲ってきます。
仕事でミスをして怒られたことが切り替えられないから、自分を責めてしまいます。ミスを起こさないためにはどうすればいいのか、ということがそもそも思いつかなかったのです。反省していなかったわけではないのですが、具体的に思いつきませんでした。

先輩からは人として理解できない、配慮がない、自己中心的である、社会人一年目ではあるまいし、などと言われました。

そのことを考えるととても苦しいです。

授業自体は生徒さんにとても喜んでもらっているので充実しています。

お土産を買ってきてくれたりありがとうと言われたりして、貧乏ですけど、やりがいはあります。

それでも、あまりにもお金がないから、つらいです。

年金の申請考えたくなります。

昨日は叫んだり飛び降りたいしたい衝動に駆られましたが、なんとか薬で対処できました。
つらすぎると、薬を飲むというアクションすらつらく感じます。

二番目のお母さんは、わたしが泣いたことで動悸がしてしまったということでした。
無理をさせて申し訳ないなと思います。


フルメイクしました

四時に起きて暇だったので、ゆっくり朝御飯をつくって食べたあと、フルメイクしました。

髪も巻きました。

そうしたら自分が素晴らしくかわいい!美人と思って嬉しくなりました。

もう、自分がきれいになれることはないと悲観していたのですが、手をかければちゃんとかわいくなるのですね。

今までの人生損していました。
かわいいと嬉しいです。

髪を巻くのも簡単でした。

やればよかったなぁ!くやしい!


元気が出ました

バイクに乗って二時間走ってきました。

ちょっと鬱がとれました。

会社の先輩には謝りました。
結局、先輩が言いたかったのは、当日に感謝と謝罪の電話がなかったということのようです。
十五分くらいかけて、人としてどうかと思うとか、理解できないとか、社会人一年目ですかとか、配慮がないとか、言われました。

しんみりして聴いていたのですが、「この人、私のことが嫌いだろうに一生懸命私のことで腹を立てて、昨日、電話もしたのに、電話が当日にかかってこなかったことで三日間もここまで怒れるなんてすごいなあ」と、ちょっと面白くなっている部分もありました。十五分も話すことだろうか。

ひどいことを言われて、この人こそ人としてどうなんだろうと思ったし、言い返したい気持ちもありましたが、「クレーマー処理の練習だ!」と思って謝りました。

いい感じです。

それと、人のことを悪く言っているときの人相って悪いなと思いました。眉がしかめられて目がすがめて、口がへのじになっています。忠告を言うときには朗らかでいられる場合もあると思いますが、人に説教するときには人の顔は醜くなるんだなあと思ってじっと見てしまいました。その人は顔立ちは決して悪くないのに、もったいないなと思います。

二番目のお母さんに、人の顔は他の人のためにあるんだよと教えてもらいました。
綺麗な顔、醜い顔、というのがあって、嫉妬や、ねたみを持っているときは綺麗な顔ではいられないということです。そんな話うさんくさい、わかってるよ、ちっ、と二番目のお母さんも最初思ったそうです。でも、そういう心も汚い心になるんだよーそうするとそういう時間を長く過ごさないといけないから、自分を自分で攻撃してしまって、責めてしまう、だから楽しくない。人は元々ネガティブな場合があるけど、切り替えを早くすることで綺麗な顔でいることが大事、自分の顔は自分で見られないから、と言われました。

そうだなあ!と思いました。

それと、「その人には言いにくいことを言ってもらってありがとうって思うといいよ!そういう嫌な役割を引き受けてくれる人なんていないんだから」と言われました。それもそうだなあと思いました。

その人は仕事をきちんとする人です。だから、周りにも厳しい。それに、わたしのことを本当に嫌いなんだと思います。私も嫌いです。わたしは良く言えばおおらかなのですが、悪く言えば雑です。嫌いなこととは別に、教えてもらったことはあるので、感謝はしてもいいと思いました。だから、言われたことやその人の見習った方がいいこと、気遣いはしようと思いました。

…その人は気遣いをすることで人を息苦しくするタイプなので、そこは見習いたくないです。

バイクで走るのはとても楽しかったです。
山間の町を走りました。
素晴らしい景色で、八重桜やしだれ桜、ソメイヨシノが咲き誇っていて、新しい緑がピカピカしていました。
草刈りをしている農家の方のそばをすり抜けると、草の香りがふわっと香り、ユキヤナギの群生の近くでは香水のような花の香りがしました。

三日間わたしに腹を立て続けていた先輩はかわいそうだと思います。
わたしは楽しい方がいいです。
このところ、具合が悪くて寝込んでいましたが、怒られた当日はかえって、すっきりしたので、以前よりも、立ち直りは早くなり、考え方も変わり、立ち直りも早くなったと評価できます。

最近は、このブログにも毎日100人くらいの方がお見えになります。(そうでないときもあります)
星をつけてくれる方もいて、今日はコメントをくださった方もいてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

文章を書くのは、楽しいので、続けたいと思います。
文学フリマにも出るので、ミニコミを書きたいと思います。


切り替えを早くしたい

落ち込んでいて、四日間くらい寝たきり生活に近い。

とくに、昨日今日は最悪だった。

気にしないようにしているけれども、先輩が怒っているという情報だけで参ってしまった。

一度怒ってもいい相手だと思われてしまうと、何をしても気に障るのだと思う。

だから、謝っても謝らなくても同じなのだけど、怖くて謝ることにしてしまった。
たくさん言われるんだろうなと思うと怖い。

こういう風に、想像することは、とても悪影響のあることだと思う。

すぱっと割り切る訓練をしたいと思う。

人の気持ちはわからない。
それはわたしの障害だから仕方がない。

あの人がなぜあんなにいつもイライラしているのか、わたしにはどうすることもできない。

考えないようにするためには運動が良いのだけど、バレエ教室もさぼってしまった。
もう一ヶ月さぼっている。

それでもメールで休みますと言えたから、少し前進したと言える。

難しいけれど、自分を大事にしたい。