ミソジニストの悲しさ


c71.hatenablog.com
これを書いたら、ミソジニストがうろたえたらしく、ソースを出せとの一点張りだった。c71.hatenablog.com
これを書いたら、そんなに偏った視点で書くなんてひどい、という反応はあったけれど、内容自体は否定する人がいなかった。

ミソジニスト、うろたえてるなーと思った。
わたしがいうことが、たとえうそでもほんとでもかまわない、という風にどんと構えることはしなんだろうか、と、疑問に思ったりして。

ソースがあって、真実だったら、彼らはどうするんだろう?
増田で、そんなことが事実だったら国家の根幹が揺らぐ、と書いてあったけれど、揺らいじゃうんだ…と思った。
あと、男性は成長が遅い、器質的な理由があるから、勉強面で劣るのは仕方がない、配慮するべきという意見もあってなかなか微笑ましかった。

性差があって、女性の方が劣っているということを名目にして男性中心社会は、女性を差別している、という告発エントリで、どうして、女性に援助や配慮を求めるんだろうか?
男性中心社会なんだから、配慮が欲しかったら、男性に言えば良い。メンズリブがしたかったら自分たちですれば良い。どうして、フェミニストにいうんだ?矜持はないのか。自分が男だという理由でえらぶって、根拠を出せだの知能が低いだのいってきて、いばるんだから、それくらいの矜持を持っても良いと思う。

だいたい、わたしの知能が低かったらなんだと言うのだ?知能が低かったら物事の主張をしては行けないのだろうか。そして、論じることと、論者の知能を測ることとはなんの関係もない。
関係もないことを持ち出して恥ずかしくないのだろうか。それこそ、論理性がない。

そうか、そうか、男性は暴力的だし、暴力を使って、国家制度を維持したいんだし、暴力を使って女性を獲得し、獲得できなければ、社会じゃなくて女性を恨んで刺したりし、恐怖に陥れ、その恐怖を利用して、女性を守る、という名目でもって、女性のケアワークを使いたい、という欲望については否定しないんだ。ポルノグラフィーも大好きで、出演している女性の権利にも興味はないし、二次元だろうと女性の表象を使って、加虐的な表現や、虐待的な表現をすることや、それによって欲情がゆがめられていることも、影響されていることも、否定しないんだ…と思った。
なんか、一応人間なんだから、反省したりとかして、せめて自分の好きなポルノグラフィーに関わる問題点について、いっちょ取り組むか、とか、思わないんだー。むしろ、常に罪悪感はあるけど、放置しているんだー、と思った。
消費するだけなんだー。
すげい。
女は欲しいけど女嫌いなのね。

はてブでひと言くさしたり、コメントで主張したりはするけれど、まあ、それだけ。吐き捨てるだけ。考えたりしない。一方的にソース出せ、証拠出せ、というだけ。それで否定できたつもり。でも、もし、本当だったら、どうするんだろう?やっぱり傷つくのかな。

そして、男性はかわいそうだから、配慮して、というメッセージを、罵倒しながら言う。男性の特権は手放したくない模様。高みの見物。
矛盾していませんか。

全体的に、そうなんだーと思った。

追記

論理的な男性は、なぜ下駄を履かされていることに無自覚なのだろうか – c71の一日

すごーい!データも出典も自らの経験談すらなく、「男性こそ下駄を叩かされてる」論を一方的に展開する図太さ!僕もミソジミーいわれてるけど僕よりも酷い。だって、出典も経験談もないんだもん!出せよ、バカ。

2015/06/15 13:14

b.hatena.ne.jp

ああー。とうとう、バカってことば使っちゃったよ。この人。
かわいそうに。
ミソジニスト。矜持はないのか。脳みそついてるのか。
物事考えたら、バカ、って言葉だけは使わないだろうに。
一生懸命、みんな、暗黙の了解で、だれもバカって言葉使わないでわたしをののしってきたのにね。
バカって言葉、使っちゃうの、本当に悲しい。
かわいそう。ああ。
もう、どうしようもないね。
気の毒。
自分から尊厳振り捨てなくても良いんじゃないかな、もっと自分や他人を大事にした方が良い…。
バカ、って言葉を使わないのってさ、人間としての最後の砦っていうかさ…。
一応、みんな、ない知恵絞ってるんだからさ…。
バカ、って何も表現してない言葉だからさ。
もうちょっと、何か考えたら良いよね。
がんばろうね。

バカって言葉使うと、どんなに立派なことを言っても、相手にされなくなってしまうからね。一般的に。

気の毒なミソジニストにもわかるように書いておくとね、下記のエントリに経験談がのっているし、コメント欄にそれを補強することが書いてあるからね。
一応、文字は読めるようだから、文章も読めると良いね。祈ってるね。c71.hatenablog.com
c71.hatenablog.com

あ、あと、これもみつけた。これも、なかなか卑屈でいい味を出してる。
もうちょっと、他人の助力を得ない方法でがんばれないんですかね。
あのね、僕、フェミニストは、女性をなんとかする運動じゃないですからねー。
自分が人類だということをもう少し考えてみましょう。
あなたも一応、言葉使えるみたいだから、考えてることがあったら、みんなにわかるように説得できるように、がんばれるんだと思いますよ。その可能性は、ある!

「なんとかしろよ」
フェミニストは、お前のママじゃねーし、ママだとしてもそんなことはしねーよ」

c71の著書

スポンサーリンク

ミソジニストの悲しさ」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。無邪気に男が賢いと信じているミソジニーが多いですね・・。
    まだまだ世界でミソジニーがあるし、匿名で論文や研究を評価すると女性が増えるなんて調査が結構ありますよね。
    なのに、先進国では医学や司法の世界で女性がどんどん増えている。既に女性医師が多い国も。
    ドイツの医学部なんかは「女子が有能だから多い」ってきっぱり言い切っているそうな。
    こう言うと「ノーベル賞は~~将棋は~~」なんて言い返されますけど、土台が違うものを比べてそれが反論になると思っている男の考えが不思議だったんです。
    マリー・キュリーですら母国で女は大学進学出来なくて、そういう時代も含まれているのに。今も受賞平均年齢70代ですよね。

    男子は分散が~だから上に多い~ってのもアメリカの話だそうです。これですら社会的格差に比例するし、分散がない国もあるみたいで。イランは女性差別が激しいけど、女子の理数系が凄い。女性への偏見が無ではないけど少ない北欧など、もう女子が学問で上ですし、本当に女子の自尊心を砕く要因が消えたらどうなるか恐ろしいですね笑。初期のiqテストで女子が上回っちゃって、慌てて修正した話を思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください