菅野完さんの性暴力疑惑の被害者からのネットリンチと嫌がらせ

ゴヒエツコさんあなたには正義がない。

ゴヒエツコによるネットリンチ経緯

わたしは、「ゴヒエツコ」を名乗る、性暴力被害者に利用された後、後遺症にずっと悩んでいました。

わたしは、性暴力サバイバーとして、ずっとブログを書いてきました。
それに目を付けたゴヒエツコさんが、わたしに菅野完さんを弾劾する文章を書かせ、そのうえ、利用し終わったら、罵倒し、誹謗中傷し、嫌がらせし続けているという話です。
(ゴヒエツコさんはプロの脚本家ですが、自分では書かず、わたしにただで書かせ、そのうえ、週刊金曜日の記事全文を貼るように言いました。そのため、わたしはバッシングされましたが、何一つねぎらわれないどころか、罵倒されました)

ゴヒエツコさんに頼まれた記事を書いている最中にもフラッシュバックに悩まされ、PTSDによるパニックに見舞われました。
それから、半年間、まともに働くこともできませんでした。
彼女に生活が脅かされたのです。
それなのに、彼女は、性暴力被害に遭った故の、自己肯定感の低さをうらやましいと言い、わたしを貶め、バカにしました。
それに対して抗議したら、ゴヒエツコさんの支援をしていた人たちに、集団で、ネットリンチされました。
なんとか話し合いをしようとしましたが、彼女は全部それを拒否し、ネットリンチを今も続けています。
ネットでの工作も引き続きしています。
わたしは、彼女に電話番号すら伝えました。そのうえで電話をかけました。しかし、彼女は電話に出ませんでした。

それだけでなく、彼女は、今も、嫌がらせを続けています。
ストーカーです。
だから、今も、わたしは具合が悪くなります。

性暴力被害者としての属性を利用し、その属性に沿った嫌がらせをして、こんなにわたしや家族を苦しめているのは、ゴヒエツコさんです。わたしの家族も苦悩しています。
わたしは怒りを禁じえません。
ゴヒエツコさんのしたことを、公表し、その是非を世間に問いたいのです。
だから、ブログにすべてを書いてきました。

プロパイダに情報開示請求が来ました。
ゴヒエツコと書いた記事を削除しろ、損害賠償請求、名誉棄損とのことです。
情報開示請求をした人の名前は書いてないですが、十中八九ゴヒエツコさんでしょう。

恥ずかしくないんですかゴヒエツコさん。
わたしに対して、ずっとこつこつ嫌がらせしてきましたよね。

これは、不正義です。
不正義をしているのは、あなたであって、わたしではないんですよ。
わたしは、あなたの不正義を告発しただけ。

菅野完さんはともかく、わたしに関しては、あなたのすることには、何の正義もないよ。
だから、すべてが公になって困るのはあなたでしょう。
ご苦労様。武士の情けでゴヒエツコさんの漢字は公表してないんだけど、何もかもが公になったら、立派なお父さんたちに迷惑がかかるんじゃないですか…。公で戦うってそういうことですからね。
自分だけずっと陰に隠れていられると思ったら、大間違いだよ。
性暴力被害者を利用して、そして、嫌がらせをする。菅野完さんの裁判相手はそういう人です。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

「菅野完さんの性暴力疑惑の被害者からのネットリンチと嫌がらせ」への2件のフィードバック

  1. 昨年、公開されたチャット内容を見て、気持ち悪くなりました。
    性被害者のゴヒさんが味方に支えられている感覚に興奮するのはともかく、彼女の周囲の軽いノリのお祭り騒ぎが気持ち悪かったです。

    コニーさんサイドの真面目さとゴヒさんサイドの軽薄さの差が大きくて、両者は別の次元で生きている人達といった印象でした。

    自己肯定感について・互助会の部分の書き込みは不愉快でした。

    ゴヒさん達が定型発達か発達障害か存じ上げませんが、
    何となく「この人達はつるんでイキがる民度と思考能力の低い多数派の方々っぽいなあ。」と感じました。

    ゴヒさんは付き合うべき人間・大切にすべき人間を間違えました。
    真摯に付き合い大切にすべきはコニーさん達の方でした。

    「その場その場のノリで生きてきた躾のあまり良くない定型の方が、クソがつくほど真面目に物事を考える(複雑な思考を出来る知能がある)自閉症スペクトラムの方に戸惑ったのかなあ。」
    「ゴヒさんサイドは思考能力の高いコニーさんサイドの方々の思考スピードの速さについていけず、コニーさんサイドはゴヒさんサイドの思考スピードの遅さ・つるんで騒ぎたい幼稚な欲求・その場のノリで生きている刹那的な部分・深く物事を考える力の無さを理解できなかった。そういう事かな。」
    「ゴヒさんはこの件で自分で動かず他人を動かしている。そんな自発性の低い人がコニーさん達の思考スピードの速さについていけず、混乱し、怖くなり、パニクっている間に、行動の速いコニーさんが色々公開し、向こうは修復不可能と受け取った。」
    「言葉を重視し誤魔化しを嫌い誠実さを好む人間は、口先その場限りの言葉は意味の無いものとして捉えるし、自閉症スペクトラムの方なら尚更それが強い場合もある。コニーさん達は、きちんとゴヒさん達が真摯に誠実に反省して謝罪すれば許す方々だろうに。ゴヒさん達はそういう文化が無いのかな。損得勘定の付き合いをして、面倒になったら縁切りの上っ面の友情を育み、友達が多い錯覚をしながら生きてきた方々なのかな、だから、わからないのかな。」
    「そもそも、この人達、モラルが無い。人としておかしい。勿論、それとゴヒさんの性被害の件は別物で、そちらは菅野さんが悪いけど。」

    発端は菅野さんの性加害です。それは菅野さんが悪いです。

    でも、ゴヒさん達は発達障害者の素直さ・人を疑うのが難しい部分・境界線の曖昧さ・コニーさん達がそれまで被害に遭ってきたが故の共感力・コニーさんの場合の文章能力の高さを散々利用し尽くしました。
    その癖、ゴヒさんの取り巻きの中には、御自分達を健常者とし、コニーさんの自閉症スペクトラムや双極性障害を侮辱しつつ恫喝するようなツイートもありました。

    面識のないコニーさんの優しさに甘え障害特性や能力の高さを利用しておきながらこの仕打ち。
    これはゴヒさん達が悪いです。

    いい年して何で謝れないのか。
    こういうのが、世の中の多数派なのか。
    気持ち悪い。

    こういう事をつらつら考え、当時吐き気がしていました。
    でも私もコニーさんを自分の思考の補強に利用しているような気がして、後ろめたくて、何をどう書いたらいいかわからず、何も書き込みができませんでした。
    すみません。

    ゴヒさんの件からしばらくして、コニーさんが幸せそうなツイートをすると嬉しかったです。
    まだゴヒさんが色々やっているのかと知って辛くなりました。

    菅野さんの件とコニーさんの件は別物。
    ゴヒさんがまっさらな悲劇のヒロインでないと、菅野さんの加害を罰する事が出来ないのでしょうか。
    その為に、コニーさんを搾取し傷つけておきながら、謝罪せず苦痛を長引かせ生活を圧迫して実害を与えるのが許されるのでしょうか。

    「菅野さんは菅野さんで問題だから、それはわかっているから。
    だから、貴方はコニーさん達にきちんと真摯に対応して欲しい。」
    早期にそう言ってあげて、きちんとコニーさん達に謝るように諭して、背中を押してあげる優しいまともな御友人や御家族がゴヒさんにはいなかったのでしょうか。
    そういう風に考えると、彼女はお可哀想で悲しい人です。

    1. >>こういう事をつらつら考え、当時吐き気がしていました。
      でも私もコニーさんを自分の思考の補強に利用しているような気がして、後ろめたくて、何をどう書いたらいいかわからず、何も書き込みができませんでした。
      すみません。

      そんな、謝ることじゃないですよ。
      後ろめたいという気持ちはわかります。同じことをするんじゃないかと思われたのですね。

      おっしゃる通り、彼女は、わたしの被害者としての心情、障害者特性を利用しておきながら、同じ理由で私を嘲笑しました。
      それは謝っても許さなくていい種類のものだと思います。

      最初、もちろん、おっしゃる通り謝ってくれれば許すつもりでした。
      だから、何度も呼びかけました。
      でも、無視されました。そればかりか、嫌がらせをされたので許す気がなくなったのです。
      向こう側の心情がわからなかったのですが、詳しく説明してくださってありがとうございます。
      具合悪くさせてしまって申し訳ないです。
      それと、詳しく読んでくださった上に、コメントを優しく思いヤッテしてくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください