DV被害者への誤解

なんかもう、誰も読まないと思うし、わたしもやる気ないけど、昨日の不毛なやりとりを書いとく。
何が不毛化って言うと、言葉が通じなかったから。
曲解、って言われたから何かと思ったけど「意図とは違う」という意味だったらしい。
なにそれ。
あと、定型の人って言葉遣い丁寧にしただけで怒っていること伝わらなくなるのね。なんか、いい加減ね。
そんで、「理屈上こういう風に読めますけど」という話も、「書いてないことを読むな」と言われてどうすれば、ってなった。
意図じゃなくても、読めるんだからそうじゃん、ってこっちはなるけど、「理屈上こうつながる」というのも拒否されると話し合う意味がないね。
理屈が通じないけど日本語話せる人にあまり会ったことなかったから、完全に無駄な時間を過ごしたよ。

全部、貼り付けて、切り取るなという相手側からの要望があったので、張るね。超絶読みにくくなるし、わたしもやりたくないけど。

社会って人と助け合うためにあるから、これじゃだめなんだよね。

殴られている人がいても、ほっとけ、って話だから。本人が、家族や身内に殴られても暴力にならないと思ってたら暴力にならないんだから、わざわざ教えることもないという風に読めるけど、殴られているうちに死ぬからね。
死ぬけど、って何度も言ったけどわからなかったらしい。


この人、加害者は、別、って言ってるんだけど、自分の発言の加害者性は最後まで自覚されなかった。
それについては、後で書くね。
また、前回のブログで書いたけど「暴力を自覚しない人はうらやましい」というのは、加害者の加害行為や暴力を正当化し肯定する行為なんだけどね。

なんで、加害者には自覚させて、被害者には自覚させないか謎なんだけどさ。逃げられなかったら死ぬじゃん。

伝えるの難しいし、本人も被害者だと自覚することには非常な困難を伴う。価値観を破壊されるから。でも、辛抱強く介入しないといけないんだよ。それが、社会の役割だから。


んでもって、昨日期のリプライが来たのね。傷ついたのもあるけど、怒ってたんだよ。そこがまず事実誤認なんだけどさあ。ちょうど近い思想ってのが、カズレーサーが「自分が不幸だと思ってるから不幸なんで不幸だと思うのをやめたら幸福」というやつなんだけど、カズレーサーもこういう場合についていってるわけじゃないのわかるから、引用されてびっくりだよね。

この人の曲解というのは、確認したところ「愚か」という言葉は使っていない、というのと、前述した「使ってない言葉を使われた」ということらしい。
でも、暴力のさなかにいてそれを自覚できないで愛だと思える人はうらやましいというのは、最後まで認めていたんだよね。
それって、人を殺す思想だし実際わたし、死にそうだけど。そういう、自分の発言についての責任を取るという発想がない人だったから、対話したのが無駄だったと後からどんどんわかっていって、わたしは確認に終始することになる。

この人は「誤認」と「適応」という言葉を特殊に解釈していて、誤認、というのは「暴力を暴力だと一切感じていない場合」、適応というのは「つらいけど、生き延びるために自分の気持ちにふたをしてつらいと一瞬でも思った状態」ということらしいんだけど。
この二つは分けられないんだよね。殴られたら普通痛いし。
暴言吐かれたら心は痛む。
洗脳下でも感情はあるんだ、ということを何度もお伝えしたんだけど、伝わらなかった。

たとえ、暴力だと認識していないで、暴力を愛の結果だと思っていたとしても、痛いんだから、「誤認」という言葉自体が矛盾しているというか、成立しないというか、ありえないんだけど。これって、現実の話で、形而上学的に遊んでいるわけじゃないんだけど、言葉の定義にこだわる人だったなあ…。

殴られたら痛いから、愛だと思ってても、つらいよ。
だから、ありえないよ、誤認なんて。

相当な誤解、って何だろうと思ったら、「愚か」という単語と「意図していない意味を読み取った」ということらしいんだけど、「どういう風に言葉が作用するか」まで考えたら、曲解でもなんでもなく、意図は組んでいたんだけどさ、わたしも。でも、まさか曲解、って言葉をこういう風に使うとは予測しなかった。
単に、自分の言ってることと違う、って意味で使う人いるんだな。
こっちは、論理的にこう読み取れるし、それは有害ですという話をしていたんだけどね。

これ、ずっと言われるんだけど、うちの六帖さんもそうだけど、物置に監禁されて、体重が三十キロ台になっても、愛されているから、って思って辛抱していたんだよね。そんで、まあ、逃げてからだけど暴力だよって私が教えなかったら、たぶん彼は死んでたと思う。
それをさ、必要性がないっていうの無責任じゃない?傷つくし怒るよ。
愛されている証拠だと思っても体重がそれだけ減って食べ物を与えられてなかったら死ぬから。
でも、ダテさんにとっては幸せなんだね。どうぞ、そういう目に合ってほしい、と思うけれど、でも、本人は「自分はそういう人に近づかないのでわからない」ときっぱり言ってるんだよね。
そして、今、この会話をしている最中に、どんどん、わたしに対して、すり寄るような態度をとるんだけど、これも適応だよね。
でも、適応をしていることに自分では気づかないらしい。自分に同じことが起きていても自覚できないんだから、DVに遭う素質はだいぶあると感じたけどね。

今答えましたよね、って言われてもさ、「うらやましいということ自体が、暴力の肯定になることはご理解されていますか?」という質問には答えてないんだよ。
なんで答えないのかなって思うと最悪な結論が導き出せて鬱になった。

理屈が理解できないんだよね。
言葉を置き換える、という概念もないから、「上から目線の支援」を「パターナリズム」と言い換えても、「使ってない言葉を使わないでください!」になってしまう。

加害者のしていることを受け入れている被害者をうらやましいと心底思っていたら、さっさと加害者を探して、自分もそういう目に遭ってたら幸せになれると思うのだけど、そうしないわけじゃない?だから、うらやましいというのは、本心じゃないんだよね。
だから、わたしは、これ、バカにしていると思ってるんだけど。被害者を。人間扱いしてない。感情も心も知性もあるんだよ。
それでも、人間関係も自尊心も財産も体も、価値観も破壊されているから、従うしか生き延びる方法がないわけ。
それを幸せですね、って言われたら、バカにされてると思うじゃない?
でも、バカにはしてないんだって。
どういうこっちゃ。自分はしたくないけど、幸せでうらやましいってあさましいと思うんだけど。

どう考えても、暴力受けていたら幸せじゃないし、うらやましくないじゃない?
それをうらやましいというのは、加害性がある行為なんだよ。

しかも、わたし、わざわざ当事者ですって名乗ったわけで。その意味も全く理解してないで、それを当事者にぶつける暴力を自覚しないまま、言葉の暴力になることを理解しないまま、続けるわけよ。

責任感が全くない。

これが、誤認と、適応、で意味違うというんだけど、当事者的にはそれ、わけられないよ、机上の空論だよ、分ける意味ねえし、有害だ。
現実なんだよ。暴力に遭っている人がこれを見ると、どういう気持ちになるか、さっぱりわからず書いているわけ。
誤認と適応の差なんてどうでもいい。誤認していてもきついものはきついし、それを感じる時点で死ぬから、感じないようにするし、適応だって同じだろうが。
適応はうらやましくないけど、誤認はうらやましい、って、人の命を何だと思ってるんだろう。たとえば、この人の言うように、完全に誤認状態の人がいたとしたら、その人は、さらに命の危険が迫っていて、より、緊急度が高いのに、そっちのほうがうらやましい。人なのか、人はこういう残虐なことを言えるのか、と思ったけど、自覚もないやねんな。


つらかったらうらやましくない、つらさを感じなかったらうらやましいって残酷だとしか言いようがない。
このへんで、だいぶ心がけずれて、しんどくなってた。

というか、つらかったほうが逃げやすいんだと思うんだけど。つらさを感じないでそのまま死ぬほうがいいってことになるんだけど。それもわからないねんな。

これ、意味不明だったんやけど、この人の言う一般論は「誰かを代表してモノを言うこと」であって「公共性の高い話題」については話していないつもりだから、DV被害者については語ってない、個人の話をしている、ってことらしいんだけど、個人についての話だったらより悪いんだよね。
だって、個人で生きている人を見捨てるだけじゃなくて、うらやましい、「わからないことがうらやましい」ってことになるんだから、人の尊厳とは、ってなった。

知識がないねんな…。だからわからないなら、話さないで放っておいてくれ、と書いたんだけど。
最初から認識が間違っていたらうらやましい、ってひどい。一度暴力だと気づいたらうらやましくない。
あと、適応、って言葉はこういう風に使わない。意識しようとしまいと、適応はある。ダテさんが、わたしにしていたように。

彼女、意識せず、わたしに適応しようとしてた。


使ってない言葉、ってなんかと思ったけど、使ってない言葉使ったら、議論してないという独自ルールがでてきて、困った。
読めるようにしか読まないし、意図と違うように読まれたくなければ、意図通りに読まれるように書く責任が、特に人の命に係わる場面では必要になると思う。だから、無責任だなと思った。

心が傷ついたらもうだめ、って意味不明化と思うんだけど、彼女は心が傷ついていない限り、何されていても幸せでうらやましいって発想だから……。何一つ伝わってない徒労。

暴力だと気が付いたら幸せじゃない。

って、読めるんだけど、そういうのにも、無頓着やね。

突然人のせいにしてるんだけど、この中のこれが、って話しているから、個別ケースじゃなく、一般性の高い話題にシフトしているんですよ、と指摘したものの通ぜず。

これが、さっきの「一般論とは代表してモノを言うこと」という独自の言葉の定義ですわ。これを読むまで意味が分からなかったのは当たり前だなと思ったけど、こういうひともいるねんな。はあ。

自分が意見を言うことに関しては、一般的な話題ではないとの主張である。


突然本筋でないところで謝ってきた。意味不明。
ここ、怒ってるわけじゃないんだけど。これが、処世術というやつなのかな…。よけいむかついたんだけどさ。

殴られている人は不幸だし、不幸な人をうらやましいというのは、普通馬鹿にして言う言葉だけど。暴力を暴力だと思わず本気で愛と思えるのうらやましいなら、やればいいじゃん。やりたくないなら、本心じゃないし、結局馬鹿にしているじゃん。分断してるじゃん。

暴力受けている時点でしんどいから。幸せに勘違いしている人はほっとけって、ほんと、冷たいし人の命を何だと思ってるんだと思う。
それに、気が付かない被害者と気が付いた被害者で分けるのは、被害者によって、支援の有無を変える思想だから、分断であり、有害だけど。

理解した瞬間しんどくなっても、死ぬよりはいいじゃん。

死ねっていうわけ?というのは、本当にそういう意味だった模様。
愛だと信じて暴力受け続けてたら寿命の前に死にますけど、って言ったら、それは考えてなかったんだって。
考えろや。としか思えぬ。

やるだけやったと思うのは勝手だけど、徒労だった。
まあ、不毛な対話でした。
今後は、気を付けます。
読んだ人、心が広くて素晴らしい。
わたし自身もよくやった。

とにかく、もう、この会話してから、鬱がひどい。生きていることに意味も価値もないという気分がぐるぐるしている。
こういう言説に出会うと消耗するね。

触らなければいいという人もいるだろうし、ほかにもっとわかる人に届けるようにしたほうがいいという人もいるけど、わたし当事者で感情もあるから、すべていい感じには振る舞えないんだよ。結果的にきずついてぐだぐだになったとしてもね。バカだから。

**********************
参考に私が送ったリプライのせとくね。

超暇人向け。

m.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8">


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です