JKの語源は、未成年搾取の隠語


tarjk.com
JK表記は良くない。

なぜならば、未成年搾取者の使い始めた隠語だからだ。今でもそうだ。

そして、この返事は、責任を「若い女性」「学生」に負わせているように見える。
若い女性たちは、語源について知らなかったり、判断力がまだ未熟だったりする。

だから、わたしとしては、「自分が考えて受けるようにしました」という風に言ってほしかった。

責任の所在がどこにあるのか、あいまいになってしまう。

「女性が自ら選んだことだから」といって、今まで様々な悪の言い訳にされてきた歴史がある。
それと同じことを繰り返すことになってはいないか。

学生、未成年というようなニュートラルな言葉ではいけなかったのか。

インパクト重視で、使われているから、流通している言葉だから、女性の学生自らが使っているからと言って、選んでいい言葉なのか疑問だ。
疑問というか、反対だ。

未成年が搾取されることを防ごうという趣旨に反しているように思える。

それに、「JKがしなくてはいけないこと」に絞って運営されていることも気にかかる。

犯罪者に対して、「してはならないこと」「犯罪だということ」「身も心も傷つけ、自分の体を自分のものだと思えなくなる後遺症」について、書かれている部分が何もない。

被害者ばかりが、犯罪者に気を使って、がんばるしかないのだろうか。

わたしは無力で、こうしたアクションを起こせない身だから、批判するだけで、生産性がない。
だけど、JKの表記は良くないものだ。

わたしは、学生に自分はJKだから、とか、卒業するときにJKブランドがなくなるからババアだとか、JKらしく謳歌してないから、自分はだめなのだ、という言葉を、聞いている。

JKという言葉は、エンパワメントにならない。存在するだけで、自尊心をそぐ言葉だと思っている。
だから、痴漢防止や、置換に対してのアクションに使う言葉としてはふさわしくないと考えている。

リアルJKというブランドを利用することは、結局、搾取者に対してのサービスだ。
それを売りにしてはならないといわない。当事者が立ち上がるのは大切なことだ。
でも、言葉を大切に、自分を大切にしてほしい。
JKという言葉を聞いて、性的に興奮する人たち、それだけでは済まない人たちが確かに存在するのだから。

また、被害者に泣き寝入りをするな、という言葉も問題があって、我慢したり、やり過ごしたりするしかなかった子がより傷つくことも心配だ。
痴漢をされると恐ろしい。殺されることも考える。
泣き寝入りすることは悪いことじゃない。できたら、声をあげられたら一番良いのだけど、今の社会はそうじゃない。
被害にあった子たちの中には、このメッセージを、つらいものとして受け取る人もいるだろうと心配だ。
具体的には、告発しなかったことを責められていると感じて、より追いつめられる被害者もいるということだ。

このツイートの通りで、痴漢は弱いものを狙う。男性も対象になる。
そのことも含めて考えていってほしい。

若い女性の判断力が未熟じゃないと思いたいのは、子供の判断力を利用したい人だ。
自分の責任を、子供に転嫁したいだけだ。
子供は子供で、守られるべき存在だ。
子供の意思を尊重する行為というのは搾取とは別の世界で行わられなくてはならない。
それは、大人のセックスのために存在しているわけじゃない。

反応ツイート紹介


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

「JKの語源は、未成年搾取の隠語」への4件のフィードバック

  1. 信じてもらえないでしょうが、ぼくがJKという言葉を最初に使いました。ぼくはSM系雑誌の編集者&ライターをしていて、ロリコン雑誌を起ち上げました。その中で、「女子中学生」というものを取り上げたかったのですが、まさかその言葉を使うわけにはいきません。
    というか、そもそも当時、女子高生は「女子校生」と表現されていました。この女子校生というのは、「いや、これは女子大生(成人)のことです」と言い逃れるための造語でした。
    でも、女子高生を女子校生と表記するのはなんか嫌でした。ストレートじゃないですからね。
    どうしたら女子中学生を表現できるだろう?そう思ってぼくが考えたのが、JCという言葉でした。JK、JSは、その後で作りました。もうずいぶん昔の話ですし、いまさら誰も信じてくれないでしょうけど、ほんとの話ですよ。
    ちなみにその雑誌は、三和出版の「変態少女時代」という本です。1号か、2号の記事で作りました。

    1. 信じない理由がないので、信じますよ!
      本当は、子供を性愛の対象にしてほしくない、という立場ですが、もともとは隠語として使われていたもので、子供自身が自称する事態になることを予測して作られたものじゃないんだろうなと思います。

  2. JKという言葉の語源が未成年搾取の隠語として使われたのは間違いないですね。
    およそ15年ほど前、出会い系サイトや痴漢掲示板等で女子高生をJKという隠語で表記していたのを覚えています。
    あれから長い年月が過ぎ、現在ではJKという言葉は、女子高生の略語として世間一般に浸透し、あらゆる場面で使われるようになりました。
    もうJKという言葉は、語源は未成年搾取の隠語だったとしても、現在はそういう使われ方よりも、女子高生の略語として成立しています。
    ですからJKという言葉は、日常で使っても差し支えない言葉だと思います。
    JKという言葉以外にも、現在普通に使われている言葉で、JKのような語源を持つ言葉があるかもしれませんね。

    1. 証言が得られてうれしいです。そうですよね。
      軽く使う人はたくさんいます。差し支えないとも思います。
      ただ、わたしは、どうして、女性の学生だけフォーカスされるのか、彼女たちに価値を感じる大人がいることを考えると、使いたくない言葉です。
      なぜ、子供に価値を感じるのか、と、厳密に考えていくと、彼女たちにとりわけ価値を見出す側に問題があることが見えてきます。
      JKという言葉は、それを見えなくします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください