不幸せを忘れるとき

前は恨みの塊だったわたしですが、最近忘れてきました。

忘れるなんて、絶対にないと思っていたのですが、忘れてきたのです。

それは、近頃のわたしが幸せだからだと思います。

幸せなのは、家族がいて、仕事があって、仕事が楽しいからです。

地位が高い仕事ではないですが、とても楽しいです。

人生がうまいこといっていたら、この仕事にも出会わなかったと思います。

そう考えると不思議なものです。

つらい思いをしたことも仕事の役に立っています。

先のことがわからないのは、わたしだけではありません。

わたしは、病気だから、障害があるから、あれができない、これができないというのを止めようと思います。

病気のせいにせずに、自分の可能性を広げていきたいです。

わたしは、惨めな自分であることを止めたいのです。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください