暇だとネガティブになるのでバイト戦士になります

わたしは塾講師なので、夜しか働かないです。

今まではそれで良かったです。

なにしろ、疲れやすかったので、夜働いて朝から昼にかけて疲れを取るというサイクルでよかったです。

しかし、夏講習を終えて、何か吹っ切れました。

昼間やることがないと、過去を振り返ったり、眠ったりして、ろくなことになりません。

だから、わたしは、お金を稼ぐことにしました。
バイト戦士の誕生です。

面接を受けるのはとても怖いのですが、一度ですむことは、たいしたことじゃないと友人に言われたので、それもそうかと思いました。

暇もつぶれて、お金も稼げる。

面接で断られることはたいしたことじゃないです。
おたがいの条件が合わなかっただけです。

と、考えるようにしました。
合理的になります。

わたしは、まだ感情に振り回されます。

だから、感情は感情として大事にして、感情に振り回されないように、時間を区切って、コントロールするようにしたいです。
感情に振り回されると体力を消耗します。

体を動かして、感情に消耗される隙を与えない作戦でしばらくいきます。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバー 最近はフェミニズムの記事が多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください