鬱がひどくて寝込んでいた

台風が来たせいか、二週間鬱で寝込んでいた。

仕事をする時間以外はひたすら寝ていた。

何も楽しくないし、自分に価値があるとも感じられないし、楽しくもないし、立派な人になれそうもないし、と思ってつらかった。

終わった恋愛のことにくよくよしてみたりした。

過去の恋愛はずっと引きずっていて、調子が悪くなると思い出す。もうどうやっても、話も合わないし価値観も会わない相手だから、どうしようもないのに、うまくいったのではないかと思う。

わたしは過剰適応の気味があるので、依存が過剰になりやすい。

これも病気の一種なんだと思う。

あきらめて一日十三時間以上眠っているようになって、気分が良くなってきた。

じたばたしないであきらめて寝るようになったら、鬱を脱し始めている証拠だ。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバー 最近はフェミニズムの記事が多いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください