自閉症スペクトラムと性的なこと


わたしは、フェミニズムの本を読んで、あまり、女性らしさというものにがっちり染まることが息苦しいと感じる方です。

その一方で、性的に奔放な一面もあります。

自閉症スペクトラムの本を読んで、あまり、大きく語られないのですが、自閉症スペクトラムなどの発達障害の人々の、セクシャリティ問題はあるのではないのか、と思うようになりました。

自閉症スペクトラムの人は独特な人との関わり方をしますし、性的規範に対しても独特な感じになるのではないか…と思います。

そういうことも考えてみてもいいかなと思います。

c71の著書

スポンサーリンク
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください