生きることは、創意工夫のチャレンジ

ふと、思い立って、アルバイトを受けてみようと思います。

早朝のコンビニで三時間働くシフトに応募してみようと思うのです。

そうしたら、仕事が二つになるので、大変になるとは思うのですが、仕事によって、気分転換が図れるし、不安も減ると思います。

疲れると思うので、朝働いて、昼寝をして、本業をするということにしたいと思います。

コンビニのお金は貯蓄に回したいと思います。
そして、不動産のオーナーになるのが目標です。

中古のマンションを六百万円で買って、家賃収入でローンを回していき、二十年後に売却して、老後の資金にする寸法です。

わたしは、不動産が大好きなのです。間取りを見ているだけでも幸せになります。
だから、不動産が買えたら良いなと思います。

オーナーチェンジの立地の良い物件を入手したいと思います。

なので、コンビニのアルバイトで、五年間でその半分くらい貯められたらいいなと思います。

これを思い立ったときに、「ああ、わたしは最高に自由だ!」と感じました。
わたしは、正社員に引け目を感じる必要もないし、結婚している人にたいしても、引け目を感じる必要がないのです。

わたしは、本当に自由です。
なにをしてもいいし、遊んでいても良いし、眠っても、食べても良いのです。
余裕があれば違う仕事に就いてもいいんです。
コンビニのアルバイトでも、不動産が買えるなら最高です。
正社員で、生活リズムがきつい、というよりも、朝働いて昼寝をして、夜は楽しい本業をする、というのも、良い生き方なんじゃないの、わたしは、最近けっこう良い線いってるんじゃないの?上向いてきたんじゃないの、この発想!と思いました。

ともあれ、受かるかどうかはわからないので、一応挑戦してみるという感じです。

結婚するかしないかは置いておいて、結婚しなくても大丈夫なように考えていきたいと思います。
お金はとても必要です。
怖いけれどがんばります。

アルバイトに受かったことがないから不安だけれども、やってみます。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です