好きな人と付き合う

人を好きになって、その人と付き合えたのは二回あります。

告白して、付き合ってもらいました。
結果は、不幸なことになりました。

わたしを好きだと言う人と付き合ったこともあります。
好きになるような努力をしたのですが、振り回されて、傷つけられて、終わりました。
結局、わたしの上にある幻影を追い求めていただけで、わたし自身を見てくれていたわけではなかったのでしょう。おもちゃか人形が欲しかったようなおつきあいでした。

今は、ほぼ同時にお互い好きになった人とお付き合いしています。恋人が欲しかったので、探したのです。
以前なら、こんな不自然なことは考えられなかったでしょう。

自然に好きな人ができるのを待っていたら、誰も現れなかったのです。

ある一定の失敗をしたわたしは、今ではこう思っています。
人間は柔軟だから、好きなタイプの人間は一目でわかるし、好きになることもできる。

わたしは誰でも良いわけじゃなかったです。
条件だけで考えていたわけでもなかったです。

わたしは
「背が高くてスタイルが良くて自分のことは自分でできて、定職についていて、優しくて、ある程度清潔感もあって、具体的に優しくて自己中心じゃない男の人が良いな」と思っていました。
なので、その観点以下の人はざるから滑り落ちるみたいになっていました。

今付き合っている人はわかる範囲でその条件を満たしています。ラッキーでした。

条件で付き合うのって、昔は信じられないと思っていました。

でも、今はへんなストレスがないし、自分が要求したものが満たされているので、良いのかもしれないと思いました。

お互いほとんどひとめぼれみたいにつきあうことになりました。

そして、これから長く付き合っていけるかどうかはわかりません。
付き合ったばかりと言うのは、良いところしか見えないわけだし。

好きな人と付き合うのは至難の業だし、それで、幸せになれるかと言うのも怪しい。

今わたしは条件にあったひとを、人となりを知っていくうちに好きになって付き合いたいと思うようになりました。それはのんびりとしたペースでした。好きか嫌いかは、あってすぐわかりました。
少しずつ知っていこう、という約束をしました。それはお互い同じように思っていたらうまくいったのだと思います。


投稿者: c71

c71の一日 フェミニスト、自閉症スペクトラム、双極性障害(躁鬱)、性暴力サバイバーhttp://www.vesii.jp/ ベシー占い 占いをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください