マサキチトセさんの講演会「働くLGBTのホンネ」に行った

【講演するよ】2017年5月28日(日)に埼玉で「労働とLGBT」について講演しまっせ。 最近流行の「ダイバーシティ」講座とは一線を画す内容にするよ! ※日本産業カウンセラー協会の会員じゃなくても参加可。 詳細は htt … “マサキチトセさんの講演会「働くLGBTのホンネ」に行った”の続きを読む

レールに乗るかどうかは、メリットデメリットで決められない

人生は一度だから、どれを選んだほうがよかったのかを、同時に比較検討することができない。 ああすればよかった、こうすればよかったといくら思っても、あなたも、わたしも一人しかいないので、同じ人間をどのような道で分けるとどのよ … “レールに乗るかどうかは、メリットデメリットで決められない”の続きを読む

特権性や周縁性について語るとき、わたしは引き裂かれる

この記事は下記の読書会に向けて、準備として、書かれたものだ。 feminism mattersスカイプ読書会のお知らせ この読書会に参加した。結果として、わたしとしては、ストレスで耳が遠くなってしまって目覚めた。 もちろ … “特権性や周縁性について語るとき、わたしは引き裂かれる”の続きを読む

精神病棟で何をしていたか

わたしは解放病棟にいた。 二週間待った。入院先はなかなか空かない。家の外で、よく叫んだ。 泣いたりわめいたり、うろうろしてとまらなくなったりしながら、じりじりしながら入院の日を待った。 入院したら、安心したのか、症状が悪 … “精神病棟で何をしていたか”の続きを読む

病を得ながら働くということ

わたしの主治医の先輩の本を読んだ。 ツイッターでも紹介されていた。 心を打つエッセイ集だった。 わたしの主治医は、ほとんど世間話をしている。急性のときには、心の話が多かったが、今は、わたしの落ち着いているので、ほかの話を … “病を得ながら働くということ”の続きを読む

差別の濃淡と言葉の伝わらなさ

妊娠して二十九週となった。胎児の大きさは、1200gとなった。 昨日、昼間、パートナーと散歩していたら、老年の男性に、いきなり、足を引っかけられそうになった。 転んだら、もちろん、危険だ。 それに、そんなことをしてくる相 … “差別の濃淡と言葉の伝わらなさ”の続きを読む

国語の勉強は意味をとること

国語は文章の意味を理解することが大事だ。 でも、それができていない生徒はとても多い。 読むことはできる。 でも、文章の全体の意味や結論をまるで別に解釈し、書いてないことを読み取る生徒はとても多い。 小学生にもでき、高校生 … “国語の勉強は意味をとること”の続きを読む

収納の話 片付けを継続するため

片付けを考える上で大切なのは、継続することだ。 継続するためには、やりやすく、ハードルの低い方法でなくてはいけない。 そのためには、ステップを少なくする必要がある。 動線が短いこと、人目で見てわかること、そうすることで、 … “収納の話 片付けを継続するため”の続きを読む

生活の楽しみと反戦

近所でランチしようと思ったら、「メーデーなので休みます」という張り紙があった。 「平和集会を行います」という掲示が近所に張ってあった。 こういうのを見ると、ほっとする。 ネットやテレビに渦巻く「戦争への道」だけじゃないん … “生活の楽しみと反戦”の続きを読む